クラッシャー注意報!他人の恋愛を「ブチ壊す」女友達の特徴3つ

人間は近しい人物の言動にも影響されやすいもの。一緒にいる時間が長い女友達の影響によって、自分の恋愛に悪影響が出ていたとしたらショックですよね。今回は数百件の離婚相談を受けてきた元市議の筆者が、“他人の恋愛をブチ壊す女友達の特徴”を3つお伝えします。あなたの友人の言動が、恋愛にジワジワとダメージを与えているかもしれません……。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:彼や夫を批判する

恋愛や家庭のお悩みを吐露し合う関係にある女友達が、否定的な発言ばかりするタイプなら要注意。

「そんな男はダメすぎ」「一緒にいるだけ時間のムダじゃない?」など、パートナーを否定するコメントを聞きまくると、次第に「そうなのかも」と思ってしまいやすいもの……。

筆者のもとに離婚相談に来た女性のなかには「私の友人からもウチの夫は評判が悪くて、別れたほうがいいと言われています」なんて言っている人もいました。

身近な女友達から「ダメな男だね」的な発言を繰り返されると、問題の解決策を見つけるよりも「そもそも相手がダメだから問題解決なんてムリ!」なんて思いがちに。

その結果、女友達の発言に影響されて関係を終わらせる自分を正当化しやすくなるのかも。

 

2:スグに新しい男をあてがおうとする

お悩み相談をすると「今カレとうまくいってないんだな」と判断し、スグに新しい男を紹介したがる女友達にも気をつけましょう。

一見すると友達思いな行動なのですが、そもそも恋愛は山あり谷ありなので、お悩みが浮上してるからといって相手を変えれば済む話ではないはず。

離婚相談者の中には「離婚して、スグに再婚するつもりです。友達が、男性を紹介してくれるって言っているので、早く離婚を成立させたいんです」という発言をした人もいました。

関係がうまくいってない時期には、新しい恋愛が魅力的に見えるもの。とはいえ、問題が起きるたびに乗り換えていては、長続きしない関係ばかり繰り返してしまいますよね。

 

3:周囲に言いふらす

カップルの間に問題があるとき、あるいは毎日の些細な愚痴を打ち明けたとき、それらの話があっという間に周りに知れ渡ってしまうのも危険です。

うわさ話というのは大抵の場合に尾ひれがつくので、最終的に言ってもないことを言った体裁にされている話も珍しくありません。

悪気がなかったとしても、周りに「実は●●ちゃんがね」なんてスグ話してしまう女友達も、恋愛にダメージを与えるタイプです。

筆者が夫婦問題の相談を受けた事例では、「私の友人たち、みんなが“あそこはもう離婚する”って噂しているみたいで、すごく恥ずかしいんです」と悩んでいる女性もいました。誰かに打ち明けたら、尾ひれがついて噂話が広まってしまっていたのかもしれません。

 

以上、心あたりのある友人はいませんでしたか? 仲良しの女友達には、なんでも打ち明けたいと思いがち。しかし、相手の性格によっては、相談内容が恋愛を破壊されるキッカケになることもあります。