なぜ「恋愛メンヘラ女」は男性を虜にするのか?その4つの能力

恋愛におけるメンヘラ体質=恋愛メンヘラと聞くと、女性同士では“とにかく面倒くさいイメージ”を持つ人が多いと思います。しかしこの“恋愛メンヘラ”を甘く見てはいけません。時に、いつの間にか男を虜にさせる能力を持つのです。そこで今回は、最強にモテる“恋愛メンヘラ女の能力”を4つご紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:隙がある

恋愛メンヘラ女は、その特徴として、常に隙があります。男性は隙がない女性より隙がある男性のほうが好きですからね。

誘いやすい

なぜ男性は隙のある女性が好きなのか。それは、隙がない女性より隙がある女性のほうが“誘いやすい”からです。

恋愛メンヘラ女には、常に何かしらの“悩み”があります。そして、その悩みをSNSなどに感情豊かに投稿することが上手です。一部では「キモい」と言われますが、「被害者意識」を上手に使い、それすら“悩み”として上手に活用する傾向があります。

男性は、そんな彼女の悩みの相談に乗るていで、自然な流れでお茶や食事に簡単に誘うことができるのです。

誘いやすい隙を作るだけでも、男性と親密になるきっかけは格段に増えるといえそうです。

 

2:影の部分を知りたくなる

男性は、恋愛メンヘラな女性にどこか影を感じて放っておけなくなるそう。

つい探りたくなる

すべてをオープンにしている女性より、どこか影のある女性。男性は女性の影の部分、自分たちの知らない部分をつい探りたくなるものなのです。

なんらかの影がある場合、周りは知らない彼女の“影の部分”を自分だけが知っているという、目には見えない優越感がたまらないのだとか。

また、自分にだけ秘密を明かしてくれたと思うと、多く愛情を注ぎたくなってしまう気持ちが出てくるとのこと、

誰もが見えるSNSにはすべてをオープンにするのではなく、多少隠し事をするほうがいいのかもしれませんね。

 

3:父性本能を掻き立てる

男性は「俺がいなくちゃこいつはダメなんだ!」という女性が、なんだかんだ言っても大好きなんです。

守ってやりたくなる

自立している女性が好きという男性もいますが、そんな女性は結局「俺がいなくてもお前はやっていけるから……」と理由をつけてフラれるパターンがあります。

付き合ったのなら「俺がいなくちゃこいつはダメなんだな!」と思わせるくらい依存しちゃって全然オッケー! 逆に男性の父性本能が働いて相手を放したくなくなります。というより手放せなくなるのです。

4:忘れられない

彼女と別れても、その彼女が恋愛メンヘラであったならば、男性はなかなか忘れることができなくなるといいます。

そして復縁へ

いつまでたっても忘れられない女性に男性は別れた後でもつい連絡を取りたくなるもの。それから復縁なんてことも珍しくありません。恋愛メンヘラ女は過去の男までも虜にさせるのです。“恋愛メンヘラ”を甘くみてはいけません!

 

どうでしたか? “恋愛メンヘラ”って同性から見るとかなり面倒くさいと感じるかもしれませんが、一度ハマってしまうと男性は抜け出せなくなるのです。

男を虜にするテクニックとして、学べることがあるかもしれませんね。