抱かれてもいい…「エッチへの近道」女が男に知ってほしいこと2つ

セックスは男女が愛を確認し合う行為ですが、つい男は、自制が効かずにNG行為に及んでしまう場合もあります。女性の中には、そんな男のベッドでの行動に「物申したい!」という人もいるでしょう。そこで、海外情報サイト『all women stalk』の記事も参考に、“エッチについて女が男に知って欲しいと思ってるコト”を2つ紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
Beautiful young couple is hugging and smiling while standing in kitchen at home

1:エッチへの近道は“女性の心の準備”を待てること

女性は、心の準備ができるまで体の関係を待ちたいと思っているのに、男は出来るだけ早くエッチがしたいので強引に迫ったり、「体の相性が分からないと付き合えない」なんて言ったりする輩もいます。

そうやって、女性の意志を尊重せずに自己チューな言動でアプローチされると、ますますエッチする気がなくなるのに、男の中には「押せ押せでいけば、何とかゴールに辿り着ける」と思っている人もいるようです。

そんなタイプとは逆に、「君の心の準備が出来るまで待つよ」なんて大切にされたら、「もう少し時間をかけるつもりだったけど、彼となら……」と前向きになれるもの。

その辺を男性がきちんと心得ていれば、エッチまで近道が出来るのに……「バカだなぁ~」と思わざるを得ません。

 

2:合意を得ないセックスは傷つくだけ

酔っぱらって前後不覚になった女性を、ラブホテルに連れ込もうするトンでもない男がいます。そして残念ながら、そんな卑劣な男は決して少なくないようです。

酔いつぶれた女を狙う男は人間以下のクズ

筆者の男友達はバーを経営しているのですが、酔い潰れてカウンターで寝込んでしまった女性に無理やり話しかけ、連れ出そうとする男性客が後を絶たず、「いつもその手の男とケンカになり、追い出すハメになる」と言っています。

筆者の女友達の中にも、周りからはそれほど酔っているように見えなかったのに、実はかなり記憶が飛んでいて、「朝起きたら知らない男が隣に寝ていた!」という経験をしたことがある人がチラホラ。

何しろ記憶がないので、自分がエッチに合意したのかどうかも覚えていない状態なので、最悪の場合だって考えられるのです。

相手が酔っていることを承知で、それでも強引にセックスに持って行こうとする男は本当に最低も最低、人間以下です!

必ずバーテンダーに酔った時のことを頼んでおく

筆者のある男友達は、行きつけのバーに頻繁に出没する要注意人物を教えてくれます。彼の女友達へのアドバイスは、仮に友達と別行動になって一人になった場合は、「万が一のために、必ずバーテンダーに酔った時のことを頼んでおくようにするといい」そうです。

自分で100パーセント合意していないのに性的関係を持ったりしたら、女として大きな心の傷になってしまいます。

そんな状況に陥らないよう気を付けることはもちろんのこと、いくら相手が意中の男性でも、合意を得ようともせず「あわよくば……」な感じで迫って来るタイプだったら、相手にしないようにしましょう。

1番にもつながることですが、あなたが100パーセント準備が出来るまで、待ってくれる男性を選ぶようにしてください。

 

いかがでしたか!? セックスに関しては、男性は自制がきかないこともあります。女性は男性ほど性欲が強くないので、その辺を見誤ってしまいがち。

自分はそんなつもりはなくても、男に勘違いされてしまう場合もあるので、「男はオオカミ」であることを忘れず、自分で自分の身を守れるようになってくださいね!

 

 

【参考】

More Men Should Know These Things about Sex with a Woman ‐ all women stalk