オぇー!男性が「二度とキスしたくねぇ…」と思ったオンナの行動

付き合って間もなくの彼と念願のキス! ……と思ったら全然先に進んでくれないし、むしろそっけないような……。それってもしかして、彼はもう別れる準備に入っているのかも! 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、男性が「二度とキスしたくねえ!」と思ってしまう、女性の行動を暴きます。あなたはやっていませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:たばこを吸う

「男だって吸ってるじゃないの!」と言いたくなる方も多いと思いますが、男性としては「自分はいいけど、彼女には吸っていてほしくない」という本音があります。

喫煙彼氏からも嫌がられる!?

それがなぜなのかと言うと、やはり自分が吸っているときよりも、キスのときの相手のニオイほうが、たばこの臭さをダイレクトに感じてしまうから、ということがあるようです。

もちろん嫌煙家にとっては、たばこの臭いは辛いものですし、男女逆の場合もありますよね。

たばこを吸っている場合、歯が黄ばむことで不潔感が増し「キスしたくない」と思われることもありますから、非常に注意したい要素です。

 

2:グロスで唇をぴかぴかにする

「男の人って、ツヤツヤの唇好きなんでしょ!」と思い込み、いわゆるグロスなどのメイクアイテムを使って、唇をぴかぴかにしてデートに臨む女性も多いことと思います。

しかし、これが難儀なもので、いざキスをすると、ベタベタッ!とした不潔な感触のモトになってしまうのです。

最初は、「うわー! 唇ツヤッツヤじゃん!」と騙され、ノリノリでキスした男性の立場からすると、ギャップが凄すぎて非常にショックな瞬間……。

ベタつくし、自分の唇に色がついてしまうことも多い、まさにNGアイテムなんです。

そして、「グロスで唇がピカピカしている女=キスしたくない女」ということを学んでしまう、というわけなのですね。

経験アリほどグロス嫌い……!?

一度でも、グロスで嫌な思いをしたことがある男性なら、トイレにいったついでにメイク直しでピカピカになったあなたの唇を見て、「今日キスするのやめとこ……」と考えてしまうでしょう。

でも、あなたのことが本当に好きなら、「グロスは控えめにしてね」とさりげなくアピールしてくるかもしれません。

 

3:がっつき過ぎて歯が当たる

男性だってドキドキしながら顔を近づける、その女性との初めてのキス。

そんなとき、女性のほうが妙に積極的になってしまって、グイグイ攻めてこられたら……。

「えっ、初めてだよね!?」と男性としては、引いてしまう部分も。

まして、キスのときに歯が当たったりしては、「愛ゆえに積極的」を超えて「ガツガツしすぎてみっともない女」に格下げされてしまいます。

キスのお作法!

男性は基本的に攻めたい生き物。まして初キスなら自分がイニシアティブを取りたい、身を任せてもらいたい、クタッとされたい……という欲求を持っています。

さらに、初めてなのに積極的な女性は、「誰とでもそうなのか?」「実は変態なのか?」など、いらぬ疑いをかけられて一気にテンションダウンしてしまうのです……。

 

キスと準備は控えめに!

うっかり入念にやりたくなる、キスの準備。

ツヤツヤのグロスだってある意味、唇に顔を寄せてほしくてのスタンバイなのに、「気持ち悪い」なんて思われたら悲しいですよね。

キスしたくなる柔らかな唇にするには、普段からリップなどでこまめなケアを。

そして、いざ大好きな人からキスをしてもらったときも、相手が飽きないうちは、ちょっと控えめにしておいたほうがよさそうです!