「なんで同じ靴2つ買うの!?」男が女について理解できないコト2つ

男と女は同じ人間なのに、かなり生態が異なる生き物です。ときにはお互いが理解できないようなことをしでかして、困惑させてしまうことも。今回は海外情報サイト『all women stalk』に掲載された記事を参照に、“男が女について理解できないコト2つ”について紹介していきます。あなたも彼にこんな風に思われているかも!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:何で感情のコントロールが出来ないんだ!?

これは、筆者の男友達がのうちのひとりが経験したことです。

彼の元カノは、彼が友達と飲みに行くことが気に食わなかったようで、ある日彼が遊びに出かける前にちょっとした口ゲンカになったのだとか。

しかし、彼はいつものことだとあまり気に留めず、友達と飲み明かして朝帰りしてしまったのです。

相当酔っぱらっていたので、全くスマホをチェックしていなかったのですが、家に帰って目を覚ましてスマホを開いたら、彼女からLINEの嵐が!

LINEの返信をしない彼を責め立て、「もう我慢できない!」と別れを宣告されたと思ったら、その30分後に「感情的になってた、ゴメン。さっきのメッセージは本気じゃないから無視して」とLINEが来ていたのだとか。

かと思えば、さらにその15分後には「やっぱりまだ怒りが収まらないし、いい加減に飲みに行く回数を減らしてほしい」とのメッセージが……。

彼曰く、「俺が知らない2時間ほどの間で、ケンカして別れて復縁して、またケンカしてた」とのことで、彼女の一人芝居に呆れるどころか笑ってしまったのだそう。

そして、「俺が全く返事せずに、こちらの言い分も分からないのに、次から次へとLINEを送りつける感情的な態度が信じられない! なんで女は感情のコントロールができないんだ!?」と解せない様子でした。

まずは深呼吸!

この例でも分かるように、恋愛における女の最大の課題は、“感情のコントロール”ではないでしょうか。

何か言いたくなったり、LINEでブチまけたくなってもグっと我慢して、まずは深呼吸。そして、とりあえずは1日寝かせてみることです。

すると、言いたかったはずのことが驚くほどどうでも良くなったり、もっと別の伝え方を思いついたりするもの。

彼に何か言ってやりたくなったら、自制心を利かせるように努めてみてくださいね。

 

2:似たようなデザインの靴や服をたくさん持っている

男は、仕事用の靴とスニーカーが2足あれば十分……といった感じの人も多いでしょう。

コレクターでもないのに、少しデザインや色が違う靴やバッグ、衣類を買いそろえるのは合理的ではないし、不要なことだと思うのです。

ところが女性は、デザインは似ているけどヒールの高さが違ったり、色違いで同じデザインの靴やTシャツを揃えたりすることも多いですよね。

男からしたら「それ同じようなやつ持ってない!?」といった感覚なのですが、女にしたら「全然別物!」で、必要な買い物なんですよね。

“色違い”は“同じもの”?

筆者も、履き心地が良いという理由で色違いで同じデザインの靴を持っているのですが、いつも男友達に「この前履いてたヤツのと色違いだよな。何で同じ靴が2足も必要なんだ!?」と、“イロチ買い”の大切さを理解できない様子……。

そして、クローゼットに山ほど服が入ってるのに「着るものがない」が口癖の女性も意味不明だと言っていました。

 

いかがでしたか?

男が女について理解できないことって他にも山ほどあると思います。

しかし、なんだかんだと言いながらも、そんな違いを楽しんでいるところもあるのが男女の仲。

ほどほどにケンカしながら、うまくやっていきたいものですね。

 

 

【参考】

17 Things Boys Will Never Understand about Girls – all women stalk