絶対にマネしちゃダメ!まだまだあった「セックス中の死亡事故」4つ

彼とのエッチがマンネリ化してきたら、あんなこと・こんなこと試してみたくなりますよね。でも、ちょっと待って。刺激、キモチよさを飽くまで追求した末、命を落としてしまうカップルも後を絶たないのです! 今回は実際にあったセックス中の恐ろしい死亡事故4つをお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:まさかアレが破れるなんて……

中国では、カップルがビルの窓ガラスに寄りかかって行為に及んでいたところ、窓ガラスが割れて、ビルから転落死するというショッキングな事件が発生。

現場の証言によれば、2人は抱き合った状態で、落下してきたのだとか。きっと目撃者も「アイヤー」と腰を抜かしたにちがいありません。

セックス中の転落事故は意外と多い?

なぜこのような惨事が起きてしまったのでしょうか? 窓ガラスが老朽化していたのか、よほど激しい動きをしていたのか……。

ちなみに、同じような事故として、屋根の上やホテルのバルコニーでエッチしていて転落死したというケースもあります。

みなさんも窓際や高所でエッチする際には、くれぐれも注意してくださいね。 

2:野外プレイ中のカップルを襲ったのは……?

アフリカ大陸の南部ジンバブエでは、カップルが野外プレイをお楽しみ中、悲劇に見舞われました。

2人が茂みのなかで愛し合っていたところ、突然、ライオンが現れたのです。男性は素っ裸で逃げ出し一命をとりとめたものの、その後、警察が現場に駆けつけたときには、女性のほうは無残な姿に……。

野外プレイは危険がいっぱい

日本ではさすがにライオンに襲われることはないにせよ、野外でみだらな行為に及ぶことにはさまざまな危険がともないます。

虫に刺される、雑菌などに感染しやすい、盗撮された画像や動画がネットに流出する、公然わいせつ罪に問われる……などなど。

“秘め事”はやはり密室で行うのが無難かもしれませんね。 

3:「苦しいけど……ンギモチイィッ!」

あるイギリス人男性は、自分が罪人役、彼女が死刑執行官役という一種のSMプレイを所望しました。もちろん“ごっこ遊び”です。

男性が椅子に立つ。天井から吊り下げたロープを男性の首にかける。彼女が椅子を蹴り上げて、男性が首吊り状態になる……とここまでは全て計画通り。

ここで彼女にロープを切ってもらう算段だったのです。ところが、用意していたナイフの切れ味が悪く、なかなかロープが切れないという大誤算が……。

救急隊が到着したときには、もうあとのまつり。男性は窒息によりすでに還らぬ人となっていたのでした。

アブノーマルプレイはくれぐれも自己責任で……

過去記事「キュウリはガチ危険!本当にあった“セックス中の死亡事故”4ケース」でもお伝えしましたが、アブノーマルプレイに危険はつきもの。

それでも敢えてお試しになりたいかたは、使用する道具をよくよく確認して万全の準備で臨むようにしましょう。 

4:“童貞×処女”が迎えた最高の初夜……

最後は日本人新婚カップルが初夜に見舞われた惨事をお届けしましょう。

新郎・新婦はともに34歳。2人は結婚まで貞操を固く守り続け、14年間に及ぶ交際期間においても、1度たりとも一線を越えなかったといいます。

そんなウブな男女がついに結ばれた初夜……なんと2人はほぼ同時に心臓発作で亡くなったのです。14年越しの純愛を実らせた“初体験”は、いささか刺激が強すぎたのかもしれません。

せめてもの救いは、2人がほぼ同時に逝けたこと。固い絆で結ばれたこの夫婦ならば、きっと互いの存在なしでは生きていけなかったでしょう。 

いかがでしたか? 最後の日本人カップルのケースは別として、セックス中の事故は特殊な場所や方法で行為に及ぶことでリスクが高まるといえそうです。

スリルがあるからこそ気持ちいい……というのもわかりますが、度が過ぎると自分自身そして最愛の彼を殺めかねないということは肝に銘じておきましょう。

 

 

【参考】

Couple died ‘after window they had sex against broke’ – The Sun

SEX PAIR’S DEATH PLUNGE – Mirror Online

13 Ways People Died While Having Sex – Offbeat

Woman mauled to death by lion as she made love to her boyfriend in the African bush – Daily Mail Online

11 Times Sex Has Gone Horribly Wrong – The Richest

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!