身体と一緒に棺桶に入れよう!絶対にバレてはいけない嘘4つ

嘘を墓場まで持っていけますか? この問いに「持っていける」と答えた女性は80名中の3割ほどで、24人。少ないですよね? 残りの56人は彼や旦那さんに喋ってしまうんです。でも、男にとっては、”アイドルがうんこをする”というレベルではなく、いや……好きならむしろ本気で知りたくない、受け入れられないことがあるのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんで7割もの女性は嘘を喋ってしまうのか?

56名の女性に聞いたところ、年々相手を本当に好きになると嘘を告白したくなる……過去を話すことで許されたい(私のすべてを知ってー!)という衝動に駆られることがあるようです。

それだけを聞いた、男のホンネって?

「女って正直だ!」って男の筆者からすれば、とても嬉しい答えですがやっぱり受け入れたくないことはあります。

嫌いになるというわけではなく、例えるなら、どんなに好きって思った瞬間でも心にふわふわと黒い雲が漂うような感じです。

では、どのような嘘を男は受け入れたくないのか?

大半の女性が嘘を墓場まで持っていけないのであれば、もう調べるしかありません。受け入れられないその線ってどこにあるのか?

頑張りました……。50名の男性(20~50代)を集め討論を実施した結果、年齢層の幅が広かった為に妙にリアルで非常に重たい空気、よほどツライ過去を話された経験があるのか半泣きの青年も現れ……。

そして男臭い雰囲気の3時間の激しい討論の末、遂に遂にやっと4つに絞られました!

青年・壮年・中年、すべての男が知りたくなかった嘘はこの4つ!

それでは、1つずつご紹介していきたいと思います。討論形式であった為に、様々な意見を筆者がまとめてみました。

1位:風俗(ソープ・デリヘル)…49名

50名の中の49名が知りたくなかったとの回答。確かに、不特定多数の男を相手にした過去というものは、男には受け入れがたいものです。

「経験人数は少なければ少ないほどいい!」というのが、多くの男のホンネでしょう。

たった50名で1人だけ、「男を知り尽くした床上手は大変ありがたい」という48歳の猛者がいらっしゃいました。

風俗という環境で働くことになった経緯は、苦しい境遇の中の苦渋の決断であり、苦労や覚悟が必要だったことでしょう。でもこれは、墓場まで持っていく嘘(ひみつ)の代表格といえそうです。 

2位:不倫(浮気)…42票

過去の恋愛も含めて、不倫や浮気は現実の不安として男に襲い掛かります。

少し前に、女性の不倫をテーマに扱ったドラマが話題となりましたが、「今頃もしや?」と、昼食を食べ終わって妻に電話をかけていた男性は当時少なくはないようです。

「過去のことだから大丈夫でしょ」と思ってついつい喋ったらアウト! 「今はあなただけよ!」って言葉も、特にこの時期ですと……冷たい風が敏感な耳に当たるような耐え難い衝撃を男は受けてしまうでしょう。 

3位:借金(過去も含めて)…36名

これも納得ではないでしょうか? 金銭にだらしがないという印象から3位にランクインしました。

「家庭の家計を見てもらう上で彼女が過去に借金があったことを聞くと不安になってしまう」といった意見が多数でした。

「カードの借金も嫌だ」といった意見も多く、自己管理ができていないという悪いイメージを植え付けてしまうようです。

彼女が自分の名前で勝手に借金をしていたというツライ過去をお持ちの男性は、悲痛な面持ちで、強く主張してくださいました。 

4位:堕胎(人工妊娠中絶の過去)…31名

こちら、ランクインさせていいものか迷いましたが、意見として多く挙がりました。子供を諦める女性の心は男には到底理解しえないほどのものだと察しはつきます。

しかし、自分以外の男性の子供を身ごもってしまった過去というものに頭では分かっていてもなかなか心が追いつかないようです。 

いかがでしょうか?

好きになればなるほど自分のすべてを受け止めて欲しいという気持ちは分かりますが、男の立場としては、”好きなればこそ”なかなか受け入れにくいものもあるようです。

厳しい意見として、嘘(ひみつ)を暴露するのは相手の為ではなく「自分が許されたいからなのではないか?」といったものもありました。

大なり小なり、嘘(ひみつ)というものはあるものです。今回の結果を踏まえてあなたは、パートナーにどこまで告白しますか? 参考にしてください。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!