若さじゃない!年下男が心底惚れた「マジいい女」の大人の魅力3つ

女の魅力の中で一番大切なのは”若さ”だと思っていませんか? それは大間違い!「●歳を過ぎると結婚できる確率がぐっと下がる」なんて、どこぞの輩が流した情報がはびこる時代に、経験に基づいた魅力でモテモテのお姉さま方も沢山いるんです! そこで今回は、“年下男が心底惚れた大人の女の魅力”を著者周辺の知人へのインタビューと共にご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力1:接待での完璧な仕事ぶり

まずは5歳年上だった先輩女子の”仕事力”にやられちゃった後輩男子くんのお話です。

Mさん:彼女は僕と同じチームの先輩でした。入社二年目で僕が大きめなクライアントを担当することになり、彼女と一緒にはじめて接待に行きました。

ーー何がすごかったのですか?

Mさん:まずお酌が素晴らしくうまい。タイミングも絶妙で。それから相手が酔って下ネタを言ってきても笑顔を崩さず、上手にあしらっていました。

そして極めつけが、クライアントの社長がビジネスの話を振ってきた時に、しっかり自分の意見を伝え、“相手が何故うちの会社とビジネスをするべきなのか”を簡潔に説明したんです。

これには、相手の社長もメロメロになっていました。

ーー仕事ができる女って格好いいですよね。しかも女性ならではの良さまで活かせている人は素敵です。

 

魅力2:仏のような包容力

次は、年上ならではの包容力で年下男子がお姉さんを大好きになっちゃったお話。

Tさん:それまでの彼女は“待てない子”ばかりでした。「すぐにLINEに返信して欲しい」「毎日会いたい」「会えないと怒る」。初めはそうじゃなくても慣れてくると、結局みんな同じで。

ーーそれだけTさんが好きだったということなのでしょうね。その年上の彼女はどんなだったんですか?

Tさん:7歳年上だったのですが、とにかく何事も焦らない。「僕のやりたいようにすればいいよ」といつも言われているような。仏のような包容力で、いつも見守られている感じでした。

一番心に響いたのが、“待つ”姿勢を常に見せてくれたこと。LINEの返事が遅かったり、仕事の都合でなかなか会えなくても、一度も文句を言われたことはありませんでした。

年下男子は、今キャリアを築かなければならないとき

アラサー、アラフォー世代の女性からする年下男子は、社会的にまだまだ確立されていない時期のケースもあります。

そんな彼らの生活の中心はやっぱり仕事。それを理解してあげられる年上の女性は、年下の男性からとても大切にされるのです。

waitinglady 

魅力3:クラブで大人なダンス

Yさん:会社のクリスマスパーティーがあって、その後盛り上がってみんなでクラブに行きました。大体20代から30代位のメンバーでした。

その中に、ちょっと気になっている3年先輩の女性がいたんですが、飲んだ勢いで「一緒に踊りましょう!」と言ってみたのです。

ーーダンスって苦手な人は苦手ですよね。

Yさん:僕も、最初は彼女はダンスが苦手なタイプかなと思っていたんです。派手じゃないし。

でもいざ音楽に合わせて体を動かし始めると、控えめなんですけどとてもこなれていてセクシー。時々体を近づけてきたり、頬が触れたりして完全にノックアウトされました。

「向こうも今晩はその気なのかな」と思って軽く誘ってみたのですが、あっさり断られてしまいましたが……。

いい感じになってもすぐには体を許さないのが大人の女

クラブでいい感じになると、お酒も入ってついその後も一緒にいたくなってしまったりするもの。ですが、大人の女はここで成り行き任せな夜を過ごすことはありません。

若い男性は好奇心がある分、飽きっぽいことも良く知っています。楽しい夜を過ごしたら、さっと身を引くのが掟です。

 

いかがでしたか? 大人の女には、普段の姿だけでは見えないたくさんの武器が備わっているのです。年齢と経験に基づく素敵な武器をたくさん身につけていきたいものですね。