春に向けて深呼吸!26日「うお座新月」に浄化のパワーを借りる方法

女性の心はうつろいやすいもの。そう、それはまるで、日々顔を変える月のようですよね。女性は心も身体も月の影響を大きく受けています。それはつまり、月の力を借りることで、お願いごとを叶えたり、良い流れを引き寄せたりもできるということ。今回は、占星術師である筆者が、26日新月の力を借りるラッキーアクションをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

うお座の新月は2月26日

今回の新月は、26日の夜23時58分にうお座の位置で起こります。

今回の新月は、金環日食が起こるちょっと特別な新月。日本の反対側、南米などで観測できるもので、日本からは実際に見ることはできないのですが、そのパワーは変わりありません。

新月の力を借りるため、試してみてほしいこと。それは、今あなたの心の中にある願いごとを、お気に入りのノートや紙に書き出していくことです。

ベストタイミングは26日深夜から27日の朝

願いごとを紙に書くのに一番ふさわしい時間帯は、新月直後から8時間以内となります。

今回のケースですと、2月26日の23時58分から翌日の27日7時58分まで。

夜型のかたは日曜の夜の日付をまたぐ頃の時間に、そして朝の得意なかたは月曜の出勤や通学前に、いつもより少し早起きをして書いてみてくださいね。

また8時間以内はちょっと予定が入っていて厳しいという場合には、少し広げて48時間以内(26日23時58分から、28日23時58分まで)でもOK。まだまだ願いごとの叶いやすい時間帯とされています。深夜や早朝に時間がとれない方も、28日いっぱいの間で時間をつくってみてくださいね。

新月のお願いごとには、避けたほうがとよいとされている時間帯(ボイドタイム)も存在します。今回は、28日の午前8時8分から28日の13時51分まで。28日の朝を過ぎてしまったら、14時から夜眠るまでがお願いごとをするチャンスですね。

Fotolia_136644567_Subscription_Monthly_M

 

今回のメッセージは“浄化”

今回の新月は、金環日食の起こる少し特別な時だということは、さきほどお伝えしました。

この金環日食が起こる時は、“浄化”がテーマとなります。

また、今回はうお座での新月ですから、うお座のもつ意味合いも色濃く表れます。ふたつの意味をあわせると、“心の癒しや心の浄化の部分にフォーカスがあたる時”となります。

苦しみを手放して心を浄化し、深いつながりで心を癒す

今月の新月では、“過去の恋愛で傷ついてしまった心の浄化”、そして“生まれ育った家庭での悲しい想い出や苦しい記憶の手放し”といったことを叶える効果が期待できるでしょう。

願いごとを書き出すノートに、願いごとのページとは別に、あなたの今を生きにくくする要因となっている、辛かった過去の記憶を書き出してみてくださいね。

そして、その時に感じた感情を思い出しながら、新月に“心の浄化”をお願いしてみましょう。

“浄化”は“被害者意識を手放す”ことにも通じます。また、周りの人たちと、もっと心の奥深いところから通じ合うことなどもあげられます。

最近、彼とすれ違いが多いと感じている場合は、彼ともっと心から通じ合うことをお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

ご自身の心の中の繊細な少女のような部分を、まるで小さな女の子をあやすかのように、ケアしてあげるといい時です。

お願いごとを書くときは、「●●になりたい」と書くのではなく、「彼ともっと心から通じ合えるようなコミュニケーションが取れています」というように、それが叶っている未来の自分の姿をそこに書き写す形で書いてみましょう。

浄化の力で心身ともにリフレッシュ!

願いごと以外に、この新月の付近で開運につながりやすい行動として、部屋のおそうじや断捨離といった、まさしく“空間の浄化”に取り組むことがあげられます。

実は、心と身体、そして目の前に見えている世界には、繋がりがあるのです。あなたがもし、最近恋も仕事もなんだかうまくいかないと感じているのならば、部屋にある不要な物を、積極的に整理して処分してみましょう。

空間がすっきりするほどに、あなたの心も晴れやかに澄みわたっていくことでしょう。

またイライラしやすくなっているあなたにおすすめなのが、運動です。

心身ともにリフレッシュするためのスポーツは、“浄化”につながります。

身体を動かすことはちょっと苦手なんだけどな……と思うあなたには、目をつぶって呼吸に意識を集中させる“深呼吸”を試していただけたらと思います。これだけでも心身がリフレッシュするはず。

“浄化”がキーワードのこの時期。部屋の模様替えや断捨離、適度にエネルギーを発散できる運動、静かな深い呼吸などの中から、やってみたいと思えるものを日常生活に取り入れてみてください。

きっと新月の力を借りることができますよ。

 

いかがでしたか。

今回のうお座の新月を有効活用して、まもなく訪れる春に向けて、心身ともにすっきりしてみませんか?