デートすると「すぐ告白されちゃう女」のマル秘テク3つ

デートには結構誘ってもらえるのに、なぜか彼氏ができない女子もいれば、デートをすると「すぐ告白されて」困っている女子もいます。その違いは一体なんなのでしょうか? 今回は、恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、“デートをするとすぐ告白されちゃう女”が知らずにやっているかもしれないマル秘テクを教えていただきました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

困ってないだろッ!

ーー今回はデートすると「すぐ告白されちゃう」女子の話です。モテモテな印象ですね。

箱崎:それで「困っている」ということはないでしょう(笑)。

ーー「また告白されちゃった……。困っちゃうー」

箱崎:絵に描いたような嫌な女です。

ーーそのくらいモテちゃうテクの話ってことですよね?

箱崎:告白されたいならば、ある程度、テッパンで決まる作戦というか、やり方があるので、それをご紹介しましょう。

ーーよろしくお願いします。 

1:「好き!」連発

箱崎:まずは相手に「いけるかな?」と勘違いさせることですね。

ーー勘違い、なんですか?

箱崎:勘違いというか、自分がOKならそれでいいんですけど(笑)。「この子、俺に惚れてるんじゃないかな?」と、思わせることが重要です。

ーー「告白すればいけるな」と思わせる?

箱崎:そういうことですね。わかりやすくしないと、男子は結構ビビリなんで。「好き!」と言いまくるといいですよ。

ーーそれは女子側から告白しちゃってるんじゃないですか?

箱崎:そうならないように、「●●くんの、そういうとこ好きだなッ」のような言い方をします。

ーー確かに、デート中だったらかなり「惚れてるかな」と思っちゃいそうです。

箱崎:あとは「モテそうだよねー」とか。「彼女何人いるの(笑)?」とか冗談っぽく聞くのもいいですね。彼女がいないかどうか、軽く牽制できます。でも、確実にモテなさそうな相手に言っちゃダメですよ。

ーー「好き」を言いまくるということですが、どれくらい言ったらいいんですか?

箱崎:「これは俺に気があると思っていいな」と相手が思えるくらいですね。チャンスがあったら言うようにしてください。 

2:「ヤリチン見抜ける」発言

箱崎:エッチだけで終わらせないように、「ヤリチン見抜ける」発言をしておくことも必要です。

ーーヤリチン見抜ける発言?

箱崎:「私、ヤリチンの人ってすぐわかるー」

ーーそのまんまですね……。

箱崎:たいてい、「じゃあ俺はどうだか当ててみ?」という流れになりますので、ここは気を遣って、「うーん……。どうかなー。今は違う気がするけど。ちょっと、ヤリチンっぽいんだよなー」とリップサービス。

ーーヤリチンっぽいがリップサービス?

箱崎:モテそうと言われていると勘違いして、残念ながら喜んじゃいますね。男子は。「全然ちげぇーよ」と否定したり、「さて、どうかな?」といらない謎を残したり、反応は人それぞれですが、続く言葉はただ一つ。

ーーそれは?

箱崎:「あー、でも違うかな。ヤリチンの人って、あまり私のこと好きにならないもん。私がヤリチンを大嫌いだからかなー」

ーー(笑)。いろいろグッとくるセリフですねー。

箱崎:よく聞くと相手が自分のことを「好き」って決め付けている、力強いセリフ。

ーーこれはどういう効果が?

箱崎:ヤリチンを大嫌いとはっきり伝えることで、相手がこれから口説くときに、ヤリチンキャラになれないように釘を刺しています。ここまでデートが進んできていると、男子は「次にどう口説くか?」をぐるぐる考えるので、このように誘導するのは効果的ですよ。 

3:「どうして……?」

箱崎:最後は「すぐ告白されちゃう女」の必殺技、「どうして……?」です。もうコレさえ上手に使えれば、1と2は無理して使わなくてもいいくらい。

ーーそれを先に教えてくださいよ!

箱崎:この「どうして……?」は、自分の貞操のお好みに合わせて、好きな段階で使えるんですけど、一線を越えちゃったときに必ず言ってほしい言葉ですね。

ーー例えばどんなときでしょう?

箱崎:もじもじしてたけど、バッと手をつながれて、ずっと離さずに歩いて、目と目があったとき。付き合ってもないのに、ガシッとつかまれて、キスされちゃったとき……などです。

ーー「どうして……?」と言えばいいのですか?

箱崎:もうちょっとはっきり、「どうして……手をつないだの?」とか、「えっ。どうして……キスしたの?」とか言ったほうが効果的です。

ーーこれを言うとどんな効果が?

箱崎:まず百発百中、「……好きだからだよ」が引き出せます。そこからは……

箱崎キョウコの告白劇場

女:「好きでも……ダメだよ」

男:「なんで?」

女:「だって……」

男:「俺のこと好きじゃないの?」

女:「……そうじゃないけど」

男:「じゃ、なんだよ」

女:「……そういう関係じゃないし」

男:「そういう関係って?」

女:「……」

男:「付き合ってないってこと?」

女:「私、普段は、いきなりこういうことしない……」

男:「……俺のこと好きなの?」

女:「嫌いじゃないけど……●●くんは?」

男:「俺は好きだよ。さっき言っただろ」

女:「……でも」

男:「でも、なに!?」

女:「……ちゃんと言ってほしい」

男:「……付き合うってこと?」

女「……(コクリ)」

箱崎キョウコの告白劇場 ー完ー

箱崎:……という流れで告白にいたりますね。だいたい。

ーー(笑)。男と女の声が読者のみなさんに聞かせられないのが残念です。

箱崎:手つなぎよりも、キスが一番いいかな。ほとんどのカップルは。時間帯やシチュエーション的に、キスして、この流れのあと、付き合うまでいたれば、その日のうちにエッチできそうな雰囲気で言うのが、もうひとつのポイントですね。

ーーこのとおりにうまくいきますかね?

箱崎:まったく同じに……ってことはないかもしれませんが、「キスしたタイミングで質問を投げかけ、問い詰める」というのは効果的です。

例えば、「どうして……キスしたの?」と言ったとき、「したかったから」と答える男子もいるかもしれませんが、それに対しても、「どうして私とキスしたくなったの……?」と質問することが大切。

「したくても……ダメだよ」とか、「私、普段、こういうことしない……」など、状況に応じて使うようにしてください。

ーーこれで困っちゃうくらい告白されますかね?

箱崎:まずはデートにこぎつけましょう! 

「すぐに告白されて困っちゃうー」という女子が使っているテクをご紹介しました。まだ彼氏にはしたくないかな……という相手だったら、本当に困っちゃうかもしれませんが、付き合いたいなという相手がいたら、ぜひ実践してみてくださいね!

  

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。共立女子大学、短期大学部卒業。恋愛コラムニストとして書籍なども続々発売中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!