出会って3秒でNG…!? 「合コンの自己紹介」でスベること4つ

男女の出会いの場である合コン。初対面の男性と打ち解けるには自己紹介が大切です。しかし、自己紹介タイムで“寒い自己紹介”をしてしまうと、出だしでスベってしまい、男性たちからドン引きされてしまうのがオチ……。今回は合コンばかりやってる20代男子の意見を参考に見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:名前しか言わない

「名前だけ言って“以上、終わり”みたいな子いるじゃないですか? あれ本当に困りますよね」(Aくん、24歳/会社員)

合コンの冒頭、「じゃぁ自己紹介しようか」という流れになりますが、その際に挨拶を手短に済ませ過ぎてはいけないようです。

クールビューティは求められてない?

「まぁ、あとから質問して掘り下げればいいんですけど、年齢とか職業とか、彼氏募集中ですとか、色々あるじゃないですか。それを言わないってことは、クールビューティを目指してるのかなって、失笑しますね」(Aくん)

Aくん曰く、口数の少ない女性はどんな話題を振っていいのかわからず、困ってしまうことが多いそう。

合コン相手を見極めてから色んな話をしようと思って、情報を小出しにしても意味はありません。

合コンの場で男性は、クールビューティよりもノリが良い明るい子を第一印象では好むことが多く、自己紹介が短すぎると「なんだコイツ」と思われる危険性があります。

冒頭では年齢、住所、趣味に職業……これらの情報を男性陣に伝えましょう。 

2:自虐的過ぎるニックネーム

「ぽっちゃり系の明るい子が来たんですけど、“私、友達からブタって呼ばれてます!”とか言ってて、ドン引きしました」(Bくん、24歳/営業)

過去に『Menjoy!』では、ちょっと自虐の入ったニックネームを出すと、合コンではウケると紹介しました。しかし、その自虐が酷すぎると、男性陣はドン引きしてしまうようです。

卑屈過ぎると笑えない

「たれ目だから“パンダ”とかならわかりますよ。でも、太ってるからブタ。しかも合コンで“ブタって呼んでください”って、正気を疑いますよ」(Bくん)

確かにいくら自分で気にしていないとはいえ、合コンで相手に自分のことを“ブタ”と呼ばせるのはどうなのでしょうか……。男性も「おい! ブタ!」と呼ぶわけにもいきませんよね。

また、ニックネームだけでなく、合コンの場で“自分のことを卑下し過ぎる女性”はモテません。合コンの場で「私なんか……」と卑屈にされると、男性もその子のことをフォローしてあげないといけなくなりますし、それが続くと面倒になってくるのです。

合コンとは楽しい場ですから、卑屈にならず素直に参加しましょう。 

3:プロフィールもりもり

「とりあえず自己紹介って言ってるのに、長々と自分語りを始める女性はドン引きしますね。俺は隣の可愛い子の自己紹介聞きたいんだから、空気読めよと」(Cくん、24歳/SE)

自分の名前だけしか言わないような“短すぎる自己紹介”もNGですが、周囲の人たちが「うんうん」と頷きながら、内心では「なげーよ!」と思ってしまうような“長すぎる自己紹介”もNGです。

長すぎてもNG! 空気読んで!

「細かい点については、こちらから後で質問しますよ~と言いたくなる」(Cくん)

合コンで男性陣に自分のことをアピールしたい気持ちは理解できます。しかし、最初の自己紹介タイムで求められているのは、“自分語り”ではなく、プロフィールの紹介です。

冒頭の自己紹介では、仕事や趣味などについて短く語り、一通り全員の自己紹介が終わってから、個々のそれを掘り下げるのが正しい流れですよね。

自己紹介をしている間に「これも言っておかないと!」と思って、余分な話を付け足してはいけません。長すぎると、場が白けます。

ですが安心してください。話しそびれたことがあっても、男性陣から「さっきの話なんだけど」と質問をしてくれるでしょうし、そんなに面白いエピソードを持っているなら、女友達が「あの話してよ!」とあなたに対して、面白話を披露するように促してくれるはずです。 

4:質問されたことをはぐらかす

「自己紹介を聞いて、男性陣からちょっとした質問が出るときあるじゃないですか? それをはぐらかす女って印象悪いですよね。“今日はハズレだな”とか思ってそうで」(Dくん、24歳/会社員)

自己紹介が終わり「えっ、〇〇ちゃんどんな仕事してるの?」などと、男性から質問の声があがることもあるでしょう。もちろん、答えたくない質問には答えなくても構いませんが、質問をはぐらかすと男性からの印象は悪くなってしまいます。

職業不詳は可愛くない

「特に仕事をはぐらかされ続けると、拒絶されている感じがして嫌ですね」(Dくん)

勤め先に関しては、人それぞれの感覚があるでしょう。職種や雇用形態によっては、“あまり人に言いふらしたくない”と感じる人がいるのは当然です。

しかし、男性から「お仕事は?」と聞かれているのに、いつまでも「いや、ちょっと……」などと、はぐらかし続けていると可愛くありません。

女性がいつまでも教えてくれないと、男性は「もしかしてオレに個人情報漏らしたくないのかな?」と感じて、女性から拒絶されたと認識してしまうこともあるんです。

住所や仕事などを、何も詳細に伝える必要はありません。「三鷹市に住んでる、会社員です。営業やってます」と、市町村名や業種をざっくり伝えるだけで男性は十分満足します。 

いかがでしたか?

初対面どうしの男女が出会う合コンの場では、最初の印象が大切になってきます。自己紹介タイムでスベってしまうと、その失点を挽回するのは大変ですから、最初っから気を抜かず、これらの情報を参考にして、無事に切り抜けてくださいね。