「正直イラっとする」勘違いインスタグラマーあるある痛い投稿5つ

SNSといえばTwitter、FacebookにInstagram。その中でもInstagramはおしゃれなイメージが強いですよね。なのでミーハー女子たちはこぞってInstagram。中にはセンスのある投稿もあるのですが、おしゃれ気取りなちょっと痛い投稿なんかも。見てて正直イラっとする投稿をぶっちゃけちゃいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:天下のスタバ!

勘違いインスタグラマーにあるあるなスタバの投稿。スタバというだけでなんでもおしゃれになると思っています。

他にもカフェはありますよ?

東京に約300店舗もあるスタバ。今や、どこにでもあり珍しくもないのにやたら投稿するひといますよね。

毎シーズン新作をチェックしてはInstagramに投稿。多い人で週に何回も投稿している人を見かけます。いったいどんだけいくねん! 他にもカフェはあるよ!と思いませんか?

 

2:SNOW、Snapchat

画像加工アプリSNOWやSnapchatなどで盛り盛りに盛った自分を載せちゃう勘違いインスタグラマー。

 いい年して…

中高生が加工アプリを使ってInstagramに載せるのはまだ許せるとして、いい大人、社会人がアプリで加工された写真を載せちゃうのはどうかとは思いませんか?

 

3:ハッシュタグが文章

3つ目は筆者が一番嫌いな勘違いインスタグラマーです。

ハッシュタグでド滑り

特にハッシュタグが文章になっている人。

#今日は#新宿で#同期呑み#まさかの鉄板焼き#高すぎてびびる

わざわざハッシュタグにする必要あるのでしょうか。しかも案外そのハッシュタグをクリックすると他の人の写真も出てくるというね。

また、おしゃれな投稿をしすぎているためにハッシュタグでボケを狙ってど滑りしている人。

#やばい#みんな女子力高すぎ#私も今日から#ダイエット

“#みんな女子力高すぎ”なんてハッシュタグをつけておきながら自分が一番盛れた写真を投稿するというのが勘違いインスタグラマーの作戦なのです。

 

4:ストーリー機能

Instagramに新しく追加された機能。時間がたつと消える動画や写真。今何をしているのかをフォロワーに伝えることができます。

やたら更新率の高いストーリー

中にはいるんですよね。一時間ごとくらいにストーリーを更新する人。

ストーリーは誰が見たのか履歴が残りますからね。気になるあの人にでも見てもらいたいのでしょうか。

また、どこかの高級フレンチに行った際にコースで毎回出てくる料理の写真を撮ってストーリーに投稿する勘違いインスタグラマー。

“時間がたつと消える”からといっても嫌らしいですよね。ただ、自慢したいだけ。お金のない大学生の女の子が高級フレンチの料理を上げてたりなんかすると「パパでもできたか?」とつい、いろいろ考えてしまいます。

 

5:写真と関係ないコメントやハッシュタグ

これも多いです。コメントやハッシュタグとまったく関係のない写真を投稿しちゃう勘違いインスタグラマー。

自撮り

特に自撮りを載せて関係のないコメントやハッシュタグをつけるのが勘違いインスタグラマーあるある。

いや、この写真では今日の寒さ伝わらないし。なぜにハッシュタグがドラマのタイトル?

 

どうでしたか? あなたの周りのも上記のような勘違いインスタグラマーはいませんか?

もしかしたらあなたが、勘違いインスタグラマーになってるかもしれないので今一度、自分の投稿を見直してみてください。

 

好感度高いラブラブインスタになるかどうかは相手次第!?|PR

「勘違いインスタグラマー」って痛々しいッ。でも、恋人ができればラブラブな投稿をしたくなるのもカップルの心理。

私だって人に自慢できる彼氏を作りたい! そう思ったあなたは、相性バッチリのパートナーを探すのが近道です。相思相愛は写真にも表れるし、そんなカップルなら祝福したくなるもの!

出会いの可能性を広げられるマッチングサービスをご紹介します。

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『Omiai』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。



 

(2)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『ゼクシィ縁結び』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(3)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『YYC』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(4)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『youbride』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(5)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『マッチブック』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(6)mimi

入力項目がたったの6つだけで、気軽に登録してマッチングできるのが『mimi』。

自分の好みを入力すれば、その好みに合った相手をレコメンドしてくれるタイプ検索機能があるのが特長です。「好みの相手を探すのが面倒……」と思っている人にはぴったり!

しかも、特に気になる相手が見つかったら、マッチング前から直接メッセージを送ってアプローチすることも可能なので、出会いへの距離が縮められそう。