お疲れ男子に聞いた!仕事が忙しいとき「彼女に求めるもの」3つ

毎日毎日残業で、休む暇もない……。男は社会に出ると、戦をするように仕事をします。そして、疲労困憊してしまうことも少なくありません。そんなとき、彼女なら「彼を支えてあげたい」と思うのが普通ですよね。では、男性にとって仕事が忙しいとき、「傍にいて欲しい」と思うのはどんな彼女なのでしょうか? 男性陣に話を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:話を聞いてくれる

「外では弱みを見せられないから、甘えさせてくれる彼女だとホッとしますよね。仕事の弱音とか吐いても許してくれるとか。

逆に自分の話ばかりしてくるような子だと、余計に疲れちゃうからイヤだなぁ」(28歳/建築)

忙しいときには聞き役に徹するべし!

普段は女性の方がたくさん話をするというカップルでも、彼が仕事で忙しくしていて、疲れていたり余裕がなさそうなときには、しっかりと聞き役に徹することが大切なようです。

女性が話をするだけでストレス発散できるように、男性にも自分の弱さを素直に出せる場所が必要ですよね。

 

2:美味しい料理を作ってくれる

「仕事で疲れて夜中になってしまうときに、帰ったら温かいご飯を作って待っていてくれる彼女って最高です!

一人でコンビニのお弁当を温めて食べてたりすると、切ない気分になりますから」(26歳/IT)

簡単でもいいから手料理を作るべし!

忙しい男性というのは、栄養も不足しがちです。朝はコーヒーだけ、昼はコンビニで菓子パンを食べて、夜はコンビニのお弁当……。これじゃあ、どんなにタフな人でも倒れてしまいますよね。

そんなとき、彼女にできるいちばんのお手伝いと言えるのが、料理を作ってあげることではないでしょうか? 男性陣に聞いたところ、「手の込んだ料理を作らなくても、野菜炒めとお味噌汁とご飯があればそれで十分」なんだとか。

「料理は下手だから……」と買ってきたもので済ますよりは、簡単なものでも手作りの方が格段に喜ばれるようですよ。

 

3:適度な距離を保ってくれる

「仕事が忙しいと、彼女からの連絡とかに返信できないときもあるんです。そういうのをわかってくれる人がいいなぁと思います。

前の彼女は、仕事が忙しくても返事がすぐに来ないとイヤだという人だったので、結局そのまま心が離れてしまってお別れしました。連絡くれることは嬉しいんですけど、返事を期待されすぎると重たいかな」(30歳/金融)

ちょうどいい距離を心得るべし!

男性は仕事に夢中になっているときには、他のことはあまり考えられません。たとえそれが大好きな彼女だとしてもです。だからこそ、彼女としてはその気持ちをしっかり理解して、多少寂しくても彼を責めるようなことはやめましょう。

忙しすぎて彼女に連絡の返事ができないことを、男性は悔しく思っています。ですが、返事を催促されるとだんだん面倒になってしまうようです。

寂しい気持ちは伝えつつも、「返事は手が空いたときでいいよ」という心遣いに男性は惚れ直すことでしょう。

 

仕事をしてお金を稼ぐことは、生きていくうえで絶対に欠かせないものです。それを邪魔するようなことはしたくないですし、できれば彼が仕事で成功できるように、支援できる彼女でいたいですよね。

今回の男性陣の意見に耳を傾けながら、あなたのできる方法で彼を楽させてあげてはいかがでしょうか?