さりげなくリード…彼が童貞だったときの初エッチの注意点3つ

彼に告白をして付き合うことになったのはいいものの……。挙動をみていると、恋愛慣れしていないみたい。「もしかして童貞!?」なんてことに気づいてしまったら、あなたならどうしますか? 色んな初めてがあるものの、彼の“Hの初めて”を奪うとなると注意が必要。今回は『Menjoy!』の記事から、とびきりの初エッチでの注意点をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:前戯のおねだり

童貞の彼にとって性についての情報は、ほとんどがAVやエッチな雑誌などから得ているものです。そうなると、その世界と実際がどれくらい違うのかを伝えてあげる必要があります。

まずは前戯についてですが、彼はもしかしたら「前戯ではお互いに気持ちよくさせ合うべき」ということを知らないかもしれません。なぜならば、AVではたいてい男性のモノを女性がお口で気持ちよくさせてからすぐ本番を開始してしまうから。

彼が自分の準備ができたからと、即本番を始めそうになったら「私も気持ちよくして欲しいな~」とおねだりをしてみましょう。ここで初めて、彼は自分も女性を気持ちよくさせなければいけないと悟るかもしれません。 

2:気持ちいいと伝える

AVと現実のエッチでもう一つ大きく違うことと言ったら、“喘ぎ声”ではないでしょうか?

よく女性がAVのように喘いでいるのを観て、「逆に冷めてしまった」という男性の意見を聞きますが、それは女性経験があるからこそです。

AVの情報だけしかない童貞くんにとっては、AV女優さんほど喘いでくれないあなたに、「気持ちよくないのかな?」と不安を覚えかねません。

だからと言って、AVの真似をして大げさに喘いであげる必要はありませんよ! それが普通なんですから。でも、彼にはしっかりと「気持ちいいよ」と伝えて満足していることを分からせてあげましょう。 

3:ゴムは絶対!

最初のエッチで彼に絶対覚えさせておきたいのが、「ゴムは絶対につけて」ということ。女性は妊娠のリスクもあるので、望まない状態でゴムなしのエッチは絶対に避けたいですよね。

ですが、AVなどではゴムを装着しているシーンはほとんどありません。いざ発射というときになって、いきなりお腹の上やましてや顔の上などにかけられてしまったら、たまったもんではありません。

「エッチのときにはゴムをつけるもの」という感覚は、多くの男性が普通にもっていますが、初エッチを生でしてしまうと、そのままそれが癖になってしまう可能性もあるので要注意なのです。 

他にも、初めての男性の多くは「女性がそれほど早くイクものではない」と知らなかったり、ブラのホックのはずし方がわからなかったりするものです。

そんなときには、彼のプライドを傷つけずに、優しくリードして、多少彼の動きがぎこちなかったとしても「大丈夫だよ」と励まし、「もっとこうして欲しいな」と誘導してあげてくださいね!

  

【参考】

「マジか…!? “初エッチ前に”男が知っておきたかった知識3つ」 – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!