大興奮のはずが…男が「騎乗位されてるとき」に考えてること4つ

女性が上になって男性を気持ちよくさせてあげる騎乗位。“エッチの際に男性が喜ぶ体位”として高い人気を誇っています。しかし、男性は騎乗位でエッチしている間、自分はそんなに動かなくていいこともあり、つい色々と考え事をしてしまいます。女性が頑張っている間に、男性たちはどんなことを考えているのでしょうか? 20代男子の本音をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「ん…?気持ちよく……ない!?」

「騎乗位ってあんまり気持ちよくないですよね。僕だけかもしれませんけど、自分が上になっているほうが気持ちいいです。相手のテクによるんですかね」(Aくん、27歳/会社員)

実は技術として難しい騎乗位。女性側の経験が少ないと、男性はあんまり気持ちよくないということもあるんです。

コミュニケーションを大切に

「自分で動いたほうが、自分の気持ちいい動きができるんで」(Aくん)

騎乗位では女性が主体的に動くぶん、男性は自分の動きで“気持ちよくなる”ことができません。つまり、騎乗位エッチの命運は全て女性が握っている、といっても過言ではないのです。

これを解決するにはコミュニケーションを取ることが大事になってきます。「どう? 気持ちいい?」と彼に訊ね、動きを工夫することで、あなたも彼も同時に気持ちよくなることができるようになるのです。 

2:「骨が痛いッ!」

「痩せてる女の子だと、骨盤が当たって痛いんですよね。見た目はエロいから好きなんですが、痛いのは萎えます」(Bくん、25歳/公務員)

女性の体重が男性の身体にのしかかる騎乗位。エッチの際に女性の骨が、男性の身体にゴリゴリッとダメージを与えることがあるのです。

騎乗位に関しては“ぽっちゃり”がいい

「スレンダーな女の子が好みなんですが、騎乗位に関しては、ぽっちゃりのほうがいいですね。痩せてると骨が当たって痛いので、ぽっちゃりのほうが気持ちよさそう」(Bくん)

男性は“ガリガリの女の子より、ぽっちゃりのほうが好き”なんて話をたまに耳にしますが、騎乗位に関して言えばそれは事実なんですね。ちょっとぽっちゃりした女の子のほうが、脂肪が多く、骨が浮き出ていないので、騎乗位の際に痛くないんです。

ぽっちゃりの皆さん、今日から騎乗位の練習を始めてみてはいかがでしょう? 

3:「あれっ、お前そんなに老けてたっけ?」

「下から顔を見上げるからなんでしょうね。彼女の顔が老けて見えて、ちょっとショックだったことがあります」(Cくん、26歳/会社員)

男性が女性を見上げるかたちになる騎乗位。人間の顔は下を向いていると、実年齢よりも老けて見えると言いますから、騎乗位の際に彼女の顔が“老けた”と感じる男性もいるんです。

騎乗位の際は顔を上に向ける

「だから、上向いてほしいですよね。上向きながら気持ちよさそうにしてたらエロいですし、老け顔で萎える心配もありません」(Cくん)

下になっている男性の顔を見下ろせば、どうしても重力で皮膚がたるんで老け顔になってしまいます。しかし、顔をまっすぐ前や上に向ければ、皮膚がたるむこともないので、その心配はありません。

また、Cくんのように騎乗位の際、女性が前や上を向いて気持ちよさそうな表情をしていると「エロいなぁ~」と感じる男もいます。騎乗位の際は顔を上に向けましょう。

 

4:「どこでやめさせたらいいんだろう……」

「いつまでこの体位が続くんだろうって、ふと思うことがありますね。いつ逆になろうかなーって」(Dくん、26歳/会社員)

女性の騎乗位が気持ち良くて、頭が真っ白になる……というのならばよいのですが、そんなに気持ちよくないと、男性は自分が上になることを考え始めるようです。

騎乗位は休憩タイム?

「女性が上になる騎乗位は、男性にとって休憩タイムなんですよ。でも、女の子が気持ちよさそうにしていると、止めるタイミング見つからなくて……」(Dくん)

身体をそんなに動かさなくて良いぶん、男性にとって騎乗位の時間は休憩の時間。しかし、体力が回復した後も、女性が気持ちよさそうに動いているのを見ると、やめさせるタイミングが見つからなくて困る……ということもあるようですね。

確かに、自分の世界に入り込んで気持ちよくなっている相手を止めるのって……なんだか申し訳ないですよね。 

いかがでしたか?

女性が騎乗位をしている間、男性たちはこんなことを考えているようでした。この事実を知ってしまうと、騎乗位エッチの際、ちょっと男性を見る目が変わってしまいますね。