「とりあえずビール」はアリorナシ?一杯目に頼むと好印象なのは…

気になる異性とお酒を飲みに行くとき、あなたは何を頼みますか? 「とりあえずビール!」と元気に言っていいものか、「飲めないの~」とぶりっこしてみるべきか……。恋愛マッチングサイト『Omiai』が行った調査結果を元に、最初に頼むと好印象を与えられる飲み物をご紹介します。あなたの一杯はモテる一杯だったでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初はやはり「とりあえずビール」

ビール女子は非モテじゃない!

「異性とのお酒の場で一杯目に何を注文しますか?」という質問に対して、男性では約58%、女性でも約35%が「とりあえずのビール」を選ぶという結果になりました。

男性については納得ですが、女性の方はちょっと意外な結果ではありませんか?

ですが、これに引き続いて「初めてのディナーデートで異性が何のドリンクを注文したら好印象を抱きますか?」という質問に対し、男性の43.2%が「ビール中ジョッキ」と答えているんです。

最初からビールを頼むなんて、ちょっとモテないんじゃ……と思っていた人は考えを改めた方がいいかもしれませんね。

次いで人気の第2位は?

では、ビールはちょっと苦手という女性は何を選べばいいのでしょうか?

男性が好印象を抱く第2位は「おしゃれなカクテル」という答えで、22.5%でした。

ここでカクテルを選ぶ際の注意点です。女性は甘めのカクテルが好きと言う人も多いでしょうが、カルーアミルクは6.6%と支持率が低いです。

カクテルを頼むときには“オシャレ”を意識することが重要なようです。具体的には、サングリアやシャンディカフなどのよう。

カクテルをそんなに知らないという人は、お店で飲みやすいおススメを店員さんに聞いてみるといいかもしれません。

避けたほうがいい最下位は?

そして初めてのデートでは、男性からの印象がもっとも悪く、避けたほうがいいのが「焼酎・日本酒」です。これらのお酒には“酒豪”というイメージがつきやすいため、酒癖が悪くなくても好印象は得られない可能性が高いでしょう。 

お酒の量はどのくらい?

彼と同じくらい飲めばOK

初デートでは、彼がどのくらい飲むのかもわからず、彼にどれくらいの量を飲むのが好印象なのかも気になるところです。

「初デートで飲むお酒、好印象を抱く杯数は?」という質問に対しては、男女ともに「自分と同じくらい」という答えが第1位になりました。

お互いをまだしっかりと知らない段階では、相手とどれくらい気が合うのかをしるためにデートで観察をします。このとき同じくらいの量が飲めれば、今後も一緒にお酒を楽しく飲めそうというイメージを与えられるのかもしれませんね。

彼と同じものを頼むのも可

人間は相手と自分に似たところがあればあるほど、親近感を抱きやすい生き物です。ですから、何を頼むのか悩んだら、彼と同じものを「じゃあ、私も」と頼んでしまうのもいいでしょう。

ただし、自分の嫌いなものがあるのなら、それは無理をしないで。無理をして、慣れないお酒を飲んでしまうと、酒酔いしてしまう可能性もあるので要注意です! 

さて、「とりあえずビール!」という女性は、なんだか男らしいイメージを持たれそうな感じがしますが、本当のところはそうでもないようです。

今まで異性と飲むときにはビールは遠慮していた、という人もこれからは大胆に頼めちゃいますね!

 

【参考】

「お酒のイメージに関するアンケート調査」 – Omiai

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!