データで判明!街中で「高収入男性を見抜く」簡単な方法とは…

高収入な人が普段している行動ってどんなモノだと思いますか? 筋トレや朝活をしている人が多そうなどのイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。ドコモ・ヘルスケアの調査結果を見てみると、街中で高収入な人を見抜く方法があることがわかりました。いったい平均的な人と何が違うのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高収入な人が街中でとる行動とは?

同社が行った年収とボーナスに関するアンケート調査および歩行速度と早歩き率についての集計・分析から、年収と歩行速度は比例していることが判明しました。

歩幅、歩行速度、早歩き歩数、歩行時間、早歩き時間のデータを年収ごとに集計した結果、日本の平均年収415万円(平成26年国税庁調査)を含む「年収400万円以上500万円未満」の層の平均歩行速度が時速2.69km。

それに対して「年収1,000万円以上」の層では、平均歩行速度が時速3.13kmと、時速0.44kmの差があることがわかったのです。

その他の年収の人と比べてみても、年収が高い人ほど歩行速度が速いという結果に。

高収入な人はバリバリ働くというイメージがありますが、それを裏付ける結果になっているようです。

高収入な人はせっかち!?

さらに早歩き率についてもみてみましょう。

年収と歩数に関しては、関連は見られませんでしたが、早歩きをしている率は年収が高い人の方が高くなっています。

高収入な人は、普段から早歩きをしている確率が高いということなので、街中のチェックポイントで使えそうです。 

 

歩行速度が速い人のメリット!

この結果をみてみると、恋愛において普段から歩くスピードが速い人を恋愛対象にするといいことがありそです。

まずは、年収が高い可能性があるということ。そして、もう一つ、以前「実はバレバレ?街中で“恋人の有無”を見抜く方法がデータで判明」の記事で紹介したように、恋人がいない人ほど歩くスピードが速いこともわかっています。

高収入で恋人なしなんて、理想の恋愛対象になるとは思いませんか? ぜひ、何か理由をつけて逆ナンパでもしたくなっちゃいます。 

意外なところに、年収を見抜くポイントって隠されているものですね。相手がフリーなのか、高年収なのかを見抜くために、是非活用してみてくださいね!

  

【参考】

「年収とボーナスに関するアンケート調査および歩行速度と早歩き率の集計・分析」 – ドコモ・ヘルスケア