「長続きするカップル」が人に言わないけどやってる2つの秘訣

恋愛における蜜月な期間は短く、カップルがお互いに努力をしなければ、大抵は下降線を辿ることになってしまいます。でもそこで独りよがりな態度を取っても事態は悪化するだけ。彼との関係をダメにしないためにも、今回は海外情報サイト『all women stalk』の記事を参考に、長続きするカップルが人に言わないけど実はやってる秘訣をお贈りします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:一人の時間を大切にし合う

“二人の関係を強固にする“ために、“一人の時間を大切にする”って何だか矛盾しているようにも感じませんか? でも人間は、自分の時間を持つことが本当に大切なのです。

特に男性は縄張り意識が強いので、自分の空間や時間にドカドカと入って来られると、窒息させられているような息苦しさを覚えてしまうのです。

なので最初のうちは、週末のデートでお泊りをした場合でも、翌朝には彼の家を後にして、自由な時間を与えてあげましょう。

男性と女性の違いを理解すべし

女同士なら、たくさんLINEでトークをしたり、一緒にいる時間が長ければ長いほど仲良くなる傾向がありますが、男性はそうではありません。

筆者の女友達で、その点を勘違いして恋愛をダメにしてしまった人がいます。

彼女は、何回かデートをした相手と体の関係を持つと、毎週彼の家に入り浸るようになりました。

金曜の夜デートをして、そのまま3連泊して月曜は彼の家から出勤し、時には有給をとって4~5連泊していたのです。

アドバイスを聞かずに結局…

筆者と他の女友達は、「彼が息苦しくなってしまうし、すぐに飽きられるから一緒に過ごす時間を減らした方がいい」と何度もアドバイスしたのですが、彼女は女性特有の感覚で、「彼と過ごす時間が多ければ関係が強固になる」と思い込んでいました。

自由な時間は自分磨きや女子会を楽しもう

案の定、彼女は彼から「少し距離を置きたい」と告げられてしまい、その間に彼は他の女性と付き合いだしてしまいました。

もし、彼女が筆者のアドバイスを聞いてくれて、彼に十分な時間とスペースを与えていたら結果は違ったのではないかと思います。

そして、彼に自由な時間を与えて出来たフリータイムは、自分磨きに使ったり女子会を楽しんだりと、有効に使うようにしましょうね。

 

2:お互いの誕生日は盛大に!

カップルは、付き合いが長くなるほどマンネリ化しやすくなります。それは、いつもデートがお決まりのパターンになり、変化がなくなってしまうからです。

かといって、お互い忙しいのに頻繁に趣向を変えたデートなんて出来ないし、それを義務付けると、かえってプレッシャーになってしまいます。

そこで例えば、毎年やって来るお互いの誕生日には、日帰りでも良いので旅行に出かけるとか、行ってみたかった話題のレストランに行ったり。二人がしたかったことをして楽しむようにしてはどうでしょうか?

一緒に祝う記念日を決めておく

お互いの誕生日にクリスマスとバレンタイン、結婚日や交際記念日なんかが加わると、祝うこと自体が面倒になってきちゃいますよね。

そこで、二人で相談して、何を祝って何を祝わないのか決めるのも良いし、何をして過ごすか決める時は一緒に話し合うようにしましょう。

お祝いをする片方が、サプライズで全部プランを立てるとなると大変なので、パートナーがしたいこと・欲しいものを、一緒に話し合う方が楽です。

祝うとなったら盛大に祝うけれど、その過程は楽をすれば祝い事が面倒ではなくなるし、一緒に過ごした特別な時間が二人の関係を強固にしてくれるはずです。

 

いかがでしたか!?

努力もせずにず~っとラブラブなカップルなんて皆無に等しいので、ずっと仲良く幸せにやっていくには二人の努力が欠かせません。

ぜひ参考にして、カップルの絆を深めていってくださいね!

 

 

【参考】

You Can Make Your Relationship Stronger with These 10 Easy Steps – all women stalk