扱いザツだわ!「釣った魚に餌やらない」男子に女が取るべき対応2つ

恋愛とは、どうしてもカップルのどちらかが主導権を握り、パワーバランスが崩れることが多いです。であれば、やはり自分が有利な立場に立って、相手に振り回されないようにしたいですよね? 今回は、海外情報サイト『Lovepanky』の記事を参考に、“釣った魚には餌をやらない状態”にならない様に、女がするべきコト2つをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:“他の男に取られる!”という不安を煽る

男は、付き合い始めた女性が完全に自分の物になったと察した途端に、“釣った魚には餌をやらない状態”になってしまいます。

もし、彼がそんな状態になりつつある場合に、彼の気持ちを取り戻そうと尽したり、彼に操られるがままになったりしてしまう女性が多いのです。

しかし、そういった行動は逆効果にしかならず、ますます彼にあぐらをかかせてしまうだけ!

ではどうやって彼の行動を改めさせるか?

筆者はそんな場合に、以下の様な行動をおススメしています。

・特に返事が必要ない彼からのLINEを無視してみる
・返信を思いっ切り遅らせたりなど少し彼を焦らせる

彼のLINEを無視したり返信を遅らせたりしたら、「彼の心が離れて行ってしまう!」と心配する女性がいるかもしれません。しかし、あなたが素っ気なくすればするほど、「他の男にあなたを取られるのでは……」と不安になって追いかけるようになるのです。

筆者は、デート相手に失礼なことをされたら、上手いこと返事を遅らせて距離を置きます。すると、こちらが何も言わなくても「マズいことをしちゃったかな……」と悟った相手が途端に礼儀正しくなるのです。

波風を立てずに男を思うがままに操れるようになるので、LINEの返信の頻度や時間の空け方をコントロールしてみてください。

 

2:「NO」と言える女性になる

彼氏に尻に敷かれだすと、女性は「彼の意見に反対したら嫌われるのではないか」と思い、「NO」と言えなくなってしまうことが多々あります。

そうすると、彼は「彼女を思いのままに出来る」と感じ取り、ますます自分勝手な行動が増えてあなたを振り回すようになります。

まるで暴君のように我が儘し放題の彼に何も言えずにいると、どんどんストレスが溜まっていきます。女性は、彼に嫌な思いをさせられてもその場は我慢する人が少なくなく、最後の最後に噴火してしまい、大喧嘩に発展して二人の仲が修復不可能になってしまうことも……。

主張ある女性は魅力的です

そんな事態を避けるためには、嫌な事や出来ない事にはキッパリ「NO」と言うことが大事です。

それはワガママなのとは違い、あなたの価値観や道徳観を主張しているのであって、彼があなたと付き合う上で必要な情報です。

男性は、単に優しく尽くすだけの女性よりは、“打てば響く”ような女性の方がソソられるもの。

しっかりと“アメとムチ”を使い分ければ、彼の尻に敷かれることなく大切にされるでしょう。

 

いかがでしたか!?

女性は母性本能があるので、つい好きになった男性には甘くなり過ぎてしまいがちです。しかし、女性としての尊厳や誇りを忘れず、彼にリスペクトしてもらえるような女になりましょうね。

そうすれば、彼があなたを尻に敷いたりないがしろにしたりするようなことは、決してないはずです。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

【参考】

How to Make a Guy Realize He’s Losing You: 13 Hints that Work – Lovepanky