なんと働く女子の半数が社内結婚!社内で良縁を見つける方法は

仕事が忙しすぎて「全然いい出会いがない~」と嘆いているあなた。社内恋愛はいかがですか? 「社内になんていい男はいないし!」と思っているかもしれませんが、フェリシモの調査では仕事をしている既婚女性の50%が社内恋愛を経て結婚したことが判明しています。さらに、社内恋愛には多くのメリットがあるようなんですよ! 早速チェックしていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50%が社内恋愛から結婚?

全国の20代〜50代の働く女性374名を対象に行った調査によると、既婚女子193名の半数が社内恋愛からの結婚でした。「いい男がいないのよ~」と嘆いているかと思ったら、ポンッと結婚してしまう女性は、こういうところで縁を見つけていたんですね。 

社内恋愛はメリット多し!

さらに、独身女性の181名に「社内恋愛の経験があるか」と聞いたところ、過去または現在社内恋愛の経験があるという女性は63%にものぼりました。

また、既婚女子193名の内、70%もの人が社内恋愛は「いい」と回答しています。

その理由をみてみると、「相手の人柄や仕事ぶりがわかる」というものや、「仕事の会話がしやすい」「残業が続いても大丈夫」などが挙げられています。

確かに、同じ職場にいれば、相手の仕事への理解も深まりますし、残業が続いたからと言っても「本当に残業?浮気なんじゃ……」なんて疑う必要も、疑われる可能性もありませんよね。 

社内恋愛を掴むには普段の行動が重要

でも「社内の男性からは全然アプローチしてもらえなくて……」という人もいるかもしれません。それもそのはず、既婚女性の約8割が社内での印象をアップさせる必要性を感じています。

つまり、ただただ仕事をするだけでなく、好印象を与えていないと、社内恋愛の芽は出ないということですね。

回答を見ると、印象アップのためには清潔感が大切なようです。服装を整え、お化粧も派手なものにはせず、ナチュラルながら男性が触りたくなるような肌を目指すといいかもしれません。 

社内恋愛を掴んだらNG行動は避ける

以前の『Menjoy!』記事「ハイさよなら?!一発で“社内恋愛が破局を迎える”NG言動3つ」では、社内恋愛を破綻させてしまう言動について紹介しました。

基本は、社内恋愛をしているからと言って公私混同は絶対にしないことです。社内で相手の評価を上げるように行動するのもNGですし、恋愛相談を社内の人にするのもNG。

また、せっかく彼が社内にいるんだからと、彼と社内でラブラブなんていうのも絶対にしてはいけませんよ。 

出会いがないと感じている人でも、実はすぐ近くに良縁が転がっているのを見逃しているだけかもしれません。目の前の男性たちを一度見直して、自分の印象をアップさせつつ、結婚したら幸せになれそうな人を探してみてはいかがでしょうか?

【参考】

「オシゴト女子の恋愛事情についてアンケート調査」 – フェリシモ「オシゴト女子研究所」調べ

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!