タコ焼きはお好き…?自宅「タコパ」で男子をメロメロにする秘密兵器

タコ焼き、お好きですか? タコ焼きを楽しむホームパーティは“タコパ”と呼ばれ、ホームパーティーの中でも親しみのあるものになっています。家族や友達とはもちろん、デートでも楽しまれることが多いタコパで、彼の心を掴むには!? フードアナリストの筆者が調査を元に、タコ焼き好きな彼をメロメロにする“タコパの極意”をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“タコパ”だけど“タコ”だけじゃない! 人気の変わり種具材トップ3

日本ホームパーティー協会が行った「タコ焼きパーティーに関するアンケート調査」では、ホームパーティーに関心のある男女390名に対して「“タコ焼きパーティー”でオススメの変わり種具材はなんですか?」と質問。

すると、人気が高かった個性的な具材トップ3は以下になりました。

3位:明太子・・・43.6%

2位:もち・・・53.8%

1位:チーズ・・・89.7%

確かに、どの具材もタコ焼きのタネに合いそうですよね。

タコ焼きだからって“タコ”しか入れないホムパよりも、個性的な具材があったほうが、会話だって弾みます。

そして、具材とともに忘れてはならないのが、味を左右する調味料です。続いて別の調査結果を見ていきましょう。

 

定番が一番!? タコパに揃えておきたい調味料トップ3

続いて、同調査では「“タコ焼きパーティー”での調味料には何を用意したいですか?」と質問。

その結果、トップ3には以下の調味料がランクインしました。

3位:出汁・・・64.1%

2位:ソース・・・89.7%

1位:マヨネーズ・・・94.9%

なんと、定番とも思える「ソース」を抑えて「マヨネーズ」が1位に。マヨラーではなくとも、タコ焼きとマヨネーズのハーモニーが好きな人も多そうな結果です。

では、これらのデータをもとに、彼を虜にするタコパの極意を見ていきましょう!

 

彼をメロメロにするタコパの極意

(1)タコ以外の変わり種具材を準備

今回トップ3に入っていた変わり種具材は全て準備しましょう。彼の趣味がわからなくても、幅広く準備すればその中にひとつぐらいは彼の好みに合う具材があるはずです。

明太子はひと口サイズに切って下ごしらえを済ませ、もちはスライスタイプのものを小さく切っておきます。

さらにチーズは、ピザ用のミックスチーズを準備しておくと、タコ焼きにコクが出ますよ。

(2)調味料も幅広く完備

さらに、人気トップ3に入った調味料も忘れずに準備を。

マヨネーズは醤油や唐辛子と混ぜても美味しいので、彼の味覚に合わせてブレンドできるよう、幅広く揃えておきましょう。

出汁は、シメに“明石焼き風”のタコ焼きを提供するのに重要ですから、しっかりと旨味が出る素材で仕込んでおきます。事前に仕込むのが面倒なときは、“白だし”を買っておくといいですね。

(3)いよいよ“タコ焼き”作りを開始!

準備した具材は、タコ焼き器の列ごとに配置して一度に数種類のタコ焼きを作るのがオススメ。

味に飽きがこないので量を食べやすくなる上に、会話が途切れたら“プチ・ロシアンルーレット”遊びをして楽しめるメリットが! 焼きあがったタコ焼きを一度大皿に乗せて、「明太子が入っていた人は冷蔵庫にビールをとりに行く係ね~!」などと、ホムパを盛り上げるキッカケを作れます。

普通のタコパよりも、かなり盛り上がりそうですよね!

(4)シメに出汁で明石焼き風にする

タコパの終盤、「もう腹一杯だわ〜。そろそろ帰ろうかな」と言い出した彼を引き止めるべく、お出汁をテーブルに。

「まだダメッ! メインの“明石焼き風”も食べてから帰って?」なんてさりげなく誘い、彼の滞在時間を引き延ばすコツになります。

「なにそれ? ウマそうだな」なんて返事が来れば、作戦は大成功です!

 

彼がタコ焼き好きならば、タコパを開催して愛を育んでみてはいかがでしょうか。

好物を提供できる上に、家庭的な面もアピールできて一石二鳥ですよね。

既に「タコパ大好き!」という方も、変わり種と調味料でマンネリだったタコパに一石投じてみてくださいね。

 

 

【参考】

タコ焼きパーティーに関するアンケート調査 – 日本ホームパーティー協会