●●をアピール!LINEのやり取りからデートに発展させる方法2つ

気になる彼とLINEのやり取りはしているけど、一向に二人で出かける展開にならないことって良くありますよね。そんなビミョーな状態から抜け出したいという人に、海外情報サイト『all women stalk』に掲載された記事を参照に、“LINEのやり取りからデートに発展させる方法2つ”を伝授することにします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:彼を上手に褒める

褒め言葉を嫌いな人っていません。

特に男はエゴが強くプライドが高いので、褒め言葉を浴びせてくれる女性といると一人前の男になれたような気がして、一緒に過ごしたいと思うようになるのです。

そこで、度が過ぎない程度に彼のエゴとプライドをくすぐる褒め言葉を、上手にLINEで送っちゃいましょう。

彼の仕事ぶりや、今までしてくれたことで嬉しかったことなど、何でもいいので機会がある度に称賛してあげるといいですね。

見た目を褒める

その時には、彼の容姿も褒めてあげることがポイント。

女性でも性格的な事を褒められるよりは、「すごくキレイだね」とか「スタイルがイイね」なんてルックスを称賛されたら、「もしかして、彼は私に気があるのかな!?」なんて思って、異性として意識してしまうのではないでしょうか。

それは男性でも同じで、「腕の筋肉がカッコいいな~って思ってた」とか「不精ヒゲがセクシーだよね」なんて褒め言葉を浴びせましょう。

そうすれば、彼も「これなら二人で出かけようって誘っても断られないかも」と思い、デートに誘ってくれる確率がアップするハズです。

 

2:「彼氏いないしな~」とシングルぶりをアピール

もしかしたら彼は、あなたとLINEのやり取りはしているけど、デートに誘っていいのかどうか迷っているのかもしれません。

男って女性と違って、相手の語調で気持ちを察するのが苦手なので、恋愛に関してはとくに鈍感なのです。

ズバリ自分から彼をデートに誘うことに抵抗があるなら、会話の流れを読み取って、「彼氏いないしな~」とシングルぶりをアピールしてみましょう。

「彼氏欲しいな〜」はダメ

この時に「彼氏欲しいな~」と言ってはダメです!

あからさますぎるし、彼がまだ自由でいたいと思っていたらプレッシャーになってしまうからです。

「彼氏がいないから週末は結構暇してる」なんて漏らせば、彼が「“一緒に出掛けよう”と言ったら来てくれるかも」と思えるし、週末遊びに行きたくて友達に誘いかけたけど、断れた時などにあなたを誘ってくれるかもしれません。

 

いかがでしたか!?

最近は、LINEのやり取りで女性と接触を持てたら、それだけで満足してしまう男性も少なくありません。

そんな状態から抜け出すには、ちょっとしたテクニックや駆け引きが欠かせなくなってきます。

最終手段として、何かを手伝ってほしいとお願いして二人で会う約束を取り付けて、そのお礼に軽くお茶に誘うなどもアリでしょう。

とにかく、スマホのスクリーンから飛び出さないことには恋に発展しようがないので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

【参考】

17 Ways to Take a Relationship from Texting to Dating – all women stalk