3位天ぷら!遊びの女とはヤダ…「でも本命女子とは食べる」メニュー

唐突で恐縮ですが、彼とはいつもどんな食事をともにしていますか? 実は、男子には「遊びの女とは食う気がしないけれど、本命女子とは食べたい!」と思う料理もあるのです。『Menjoy!』が男子500名に行った調査をもとに、本命彼女とだけ食べたがる料理のトップ3を、フードアナリストの筆者と見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3位:天ぷら

「遊びの女とは食べたくないけれど本命彼女とは食べたいメニューに当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」との問いに、8.2%が選び3位になっている料理は「天ぷら」。

日本の誇るべき食文化のひとつですし、新鮮な魚介や野菜をサクッとした衣と一緒に頬張る瞬間は、至福のひとときですよね。

“天ぷら”とひと口に言っても、リーズナブルなお店から高級店まで幅広いものですが、いずれにせよ“ちょっとしたご馳走感”を抱きがちなメニューでもあります。

だからこそ、「天ぷらは本命とじゃないと食いたくない」と思う男子も少なくないのかもしれません。

彼からカウンターで食べる天ぷら屋さんに誘われたら?

カウンターでいただく天ぷら屋さんに連れて行ってもらったら、キチンとしたマナーで対応したいシーン。

マナーには諸説ありますが、まずは以下の鉄則だけでも押さえたほうが無難です。

鉄則・・・天ぷらは提供された順に食べる

好きな具材から食べるのではなく、出された順にいただくのが天ぷらマナーの基本。

天ぷら屋さんでは、味の淡白な具材から提供し徐々に濃厚な味に移して、美味しく食べられるよう提供の順番までも計算されています。

「私、鱚(キス)は大好物だから最後に食べようっと」なんて勝手に順番を崩してしまうのは、お店に対してマナー違反になることもあります。 

2位:焼肉

続いて、同質問に対して20.0%が選び2位になっていた料理が「焼肉」です。

焼肉も、天ぷら同様にリーズナブルなお店から超高級店まで幅広い選択肢があるメニュー。

ひとつの網で焼いた肉をつつき合う場所は深い仲じゃないと気まずい場面もありそうなだけに、やはり本命とじゃないと行きたくない男子が多いようですね。

焼肉デートで男子を虜にするコツ3つ

焼肉屋に誘われたのであれば、彼からの本命アピールでもありそうなだけに、気を抜かずにモテを発揮したいシーン。

『Menjoy!』の過去記事では、焼肉で彼を制するコツとして以下の3つをお伝えしています。

(1)タレを入れてあげる
(2)焼きは任せる
(3)カレが疲れた頃に焼き役を交代

せっかく本命として焼肉に行くのであれば、さらにメロメロにさせるテクを駆使していきましょう。 

1位:寿司

そして、同質問に対して22.0%が選び1位になっていたメニューは「寿司」です。

高級デートなイメージも強いだけに、やはり本命を連れて行きたいのが男ゴコロでもあるのかも。

もし、誘われたのが“回転寿司”だったら……?

「寿司食いに行こうぜ!」と誘われて、向かった先が回転するお店だったら、正直ちょっとガッカリしちゃう女子もいるのでは。

しかし、過去記事によれば、初デートで回転寿司に行く男性は44.4%にも達しています。

初デートと言えば、気合いがみなぎる場面。それでも回転寿司を選ぶ男子が少なくないということは、自分が行き慣れている場所だからこそ緊張しないように選ぶのではないか、と考察しています。

「寿司行こうぜ!」のお誘いが回転寿司だったとしても、それは「行き慣れた場所に連れて行きたい」という彼の想いが隠れているのかもしれません。 

以上、男子が遊びの相手とは食べなくても、本命彼女とだけ食べたがる料理のトップ3をお伝えしました。

あなたが、彼と一緒に食べている料理はランクインしていましたか?

 

  

【参考】

タレが重要なの…!?「焼肉デート」でオトコを虜にするテク3つ – Menjoy!

うーん…あなたはアリ?初デートで「回転寿司」を選ぶオトコたち – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!