「丸見えで恥ずかしい…」ドギースタイル中に女の心をよぎるコト3つ

平常位と騎乗位でエッチを楽しむカップルが多いと思いますが、『Menjoy!』読者の皆さんは、女性が四つん這いになるドギースタイルは好きですか!? この体位に関してはビミョーに意見が分かれるようなので、海外情報サイト『Women’s Health』の記事を参照に、“ドギースタイル中に女の心をよぎるコト3つ”を紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:お尻の穴に関して思うこと

VOIのムダ毛を処理している人としていない人、両方とも、ドギースタイルの時はお尻の穴に関して何か思うようです。

女性が四つん這い状態で、男性が後ろから挿入するドギースタイルでは、嫌でもお尻の穴が丸見え!

ムダ毛のお手入れをしていないと、「穴がボーボーで恥ずかしい……」という思いを抱いてしまうし、きれいに処理していたらいたで「穴が丸見えで恥ずかしい……」と、どっちにしても何だか恥ずかしくなってしまうのです。

「見たくないから、目をつぶったよ……」

筆者の女友達でVIOを処理していなかった人は、元カレとドギースタイルをした時に「ボーボーな穴を見たくないから目をつぶってた」と言われて、その後慌てて処理したのだとか。

また、特にお尻の穴が好きでもない限り、脱毛したお尻の穴を凝視するのは抵抗ある男性もいる模様。

筆者の男友達の一人は、「彼女は脱毛してて穴が丸見えだから、ドギーの時は目をつぶってる」と言っていました。

「一体どっちがいいねん!」と突っ込みたくなりますが、ドギースタイルとの時は、男も女も“穴”に関して思うところが色々あるのは間違いないようです。

 

2:早くイッテ!

女性が仰向けで男性が上乗りになる正常位は、女性にとって一番楽な体位ではないでしょうか。

何しろ、脚を広げて横になっていれば良いので、労力が最小限で済みます。

ところが対するドギースタイルは、行為が長引くと両ひざが痛くなるし、体重を支える両腕もプルプルしてしまいますよね。

そうなると、「どうでもいいから早くイッテよ!」という思いに駆られ、自分がイクことはそっちのけになってしまうのです。

ドギースタイルは、膣への摩擦が強くなるので女性も快感を感じやすくなりますが、体勢がキツいだけに長丁場にならないよう、しっかりアソコを締めて彼が早くイケるように工夫する必要がありそうです。

 

3:彼の顔が見えないからイケメンを想像しちゃえ!

ドギースタイルだと彼の顔が見えないので、憧れのタレントやアイドルを想像する絶好のチャンス。

しんどい体勢も、自分を後ろから突いているのが大好きなイケメン俳優だと思えば、少しは楽しめるのではないでしょうか。

しかし数多い筆者の男友達は、「ドギースタイルの時は彼女の顔が見えないから、つい他の女の顔を想像してしまう」と言っていたので、どっこいどっこいですね。

むしろ、男性多数がそう豪語するのだから、女性もドギースタイルの時はじゃんじゃん他の男を思い浮かべるべきではないでしょうか。

 

いかがでしたか!?

ドギースタイルが苦手だという女性は少なくないようですが、男女共に快感度は高い体位なので、バリエーションをつけるためにも時々取り入れる分には害にならないでしょう。

ちょっと激しいエッチが好きな人は、彼に髪の毛を引っ張ってもらうのも良しで、彼とコミュニケーションを取って、少しでもドギースタイルを楽しめるように工夫してみてくださいね!

 

 

 

【参考】

12 Thoughts Every Girl Has During Doggy Style – Women’s Health