超絶モテない!「汚れたバッグを持つ女」への男子のホンネTOP3

唐突ですが、今あなたが使っているバッグはどんな状態ですか? もしも、シミや汚れ、ほつれなどがある“汚れたバッグ”を使っているなら、男子からの評価はダダ下がりになっている可能性もあるのです……。『Menjoy!』が男子500名に行った調査をもとに、汚れたバッグを持つ女子への率直なホンネTOP3を見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

3位:不潔

「“バッグが汚れている(シミや汚れ、ほつれや傷がある)女”に対してあなたが思うことをすべて選んでください(複数回答可)」との問いに、5.0%が選び3位になっていたホンネは「不潔」。

“不潔”とは、汚らしいとか汚らわしいとかを意味する言葉なので、バッグが汚れているだけでかなり辛辣な印象を抱かれてしまう実情がわかります。

ファッションやメイクで清潔感を意識していても、バッグが汚いだけで「この女、不潔だな!」なんてジャッジされてしまうリスクがあるのです。

悲しい展開ですが、これが真実なのです。

 

2位:ガサツ

続いて、同質問に対して7.6%が選び2位になっていたホンネが「ガサツ」です。

“ガサツ”とは、細かい部分まで気が回らずに荒っぽい様子を指す言葉。

つまり、バッグが汚れているというだけで、性格や生活態度まで憶測されてしまうリスクがあるのです。

「見た目かわいいけどな~。バッグが汚いからきっと本性がガサツなんだろうなぁ」なんて思われて、恋のチャンスを逃していたとしたらもったいないお話です。

モテたい女子にとって、これは悲劇です。

 

1位:だらしない

そして、同質問に対して8.6%が選び1位になっていたのは「だらしない」でした。

“だらしない”とは、きちんとしていない、整っていない、しまりがない……などの状態を表します。

バッグが汚れているだけで、相当ネガティブな印象をもたれてしまう引き金にもなりかねない実態がわかりますよね。

汚れたバッグを持つ女子を見て、「この女、だらしない。きっと色々なことにキチンとできない欠陥女かもな……」なんて思われるなんて、こちらも悲劇としか言いようがありません。

“だらしない女”は非モテにも通じるので、バッグのせいでモテを逃している女子も少なくないかもしれません。

 

汚れたバッグは一利もナシ!

男子のホンネを見てみると、トップ3はすべてネガティブな感想でした。

そして、相手の本性をよくわからない段階では、外見を見て“人となり”を判断してしまうのも人間心理。

それだけに、女子的には「お気に入りのバッグだから長く使い続けてるんだも~ん! 私って、堅実な女だと思ってもらえそう。バッグのおかげでモテちゃうかも。うふふ」なんて期待していたとしても、その願いが叶う可能性は低そうです。

バッグって、使い続けていると自分で見慣れてしまうだけに、汚れやシミに無頓着になっている女子もいますよね。

しかし、汚れたバッグを持っていてもモテに通じる可能性は低く、できるだけ清潔感のある綺麗なバッグを使ったほうが賢明です。

 

普段使っているバッグのせいで、男子からのイメージダウンを招いていたら大変!

今使っているバッグは、汚れてはいませんか? 心当たりがある女子は、今スグ綺麗なバッグに取り替えておきましょう。