浮気なんてさせない!「生理中でも」彼の心を離さないLINEテク

生理って面倒ですよね。頭ではわかっていても、イライラが止められなかったり、寂しくて不安になってしまったり。こんなときには彼との仲もギクシャクしがちです。彼と仲良くしている女性たちはどうやって彼の心を離れさせないようにしているのでしょうか? 生理中につかえるLINEのテクニックを聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「生理だから」と先に謝る

「私の場合は、生理がくる1週間くらい前から、自分がイライラしやすかったり、細かいことが気になったりするのがわかっているので、“あ、そろそろ来たな”と思ったら、先に彼に“そろそろ、生理だからごめん”って謝っちゃいます」(Aさん/26歳)

ーーそれで彼はわかってくれるんですか?

「いや、最初は“え? だから?”って感じだったんですけど、生理のときにこっちから送るLINEの内容がとげとげしかったりするのが何度か続いたら、だんだんわかってくれましたね」

男性も、そのうちわかる

やっぱり男性には最初から生理のときの気分をわかって欲しいと願うのは難しいかもしれません。ですが、こうやって自分の傾向を知っていれば、先に彼に注意を促しておくこともできます。

2、3回目になれば、「あぁ、今生理だから仕方ないな」と思ってくれる、物わかりのいい彼氏のできあがりですね! 

2:なるべく連絡をとらないでLINEを減らす

「私はLINE自体を減らしちゃいますね。会話すればするほど、相手にイラッてする可能性が高くなるじゃないですか。だから、最低限の会話でやめておきます」(Iさん/25歳)

ーー寂しくはないですか?

「寂しいとは思わないかな。こっちから減らしてるだけだし。それで、その分自分の気持ちが楽しくなるようなことを多くするようにしてます。映画観たりとか、本読んだりとか」

彼のタイプ次第だが……?

関わるのが危険だとわかっているのなら、なるべくそこに触れないようにするという作戦ですね。これは彼に怪しまれないかとちょっと心配ですが、もともと彼がそんなにベタベタしてくるタイプでなければ問題なさそうです。

もし何か言われたら「ごめん、今生理で体調悪いから」と伝えれば、万事上手くいきそうです。 

3:思いっきり甘える

「彼には“生理のときは思いっきり甘えるからね!”って伝えてあるので、LINEとかでも“もうお腹痛いよー”“眠たいよー”って送りまくってますね。彼からの返事はスタンプだけとかが多いけど、見てくれてるって思えればOKって思うことにしています」(Tさん/24歳)

ーー彼には嫌がられた感じはないですか?

「彼は“痛み止め飲んだ?”とか、“生理だから仕方ないからゆっくり休みなよ”とか言ってくれますよ。たまにこっちがイライラしたときには、“イライラするー!”って送っちゃいます」

ーーそのときの反応は?

「“まぁ、生理だからでしょ?楽しいことしてなよ”って」

いいなー。こんな彼氏!

かなり生理の子の扱いに慣れている男性なのでしょうか? みんながみんな、こういう対応をしてくれれば、こちらの気分も逆なでされずにすむのかも知れません。

正直な気持ちを伝えるというのも一つの手。言ってはいけないことなどないと思って、思い切って甘えてみるのはいかがでしょう? 

毎月毎月くる生理……。体調は悪くなるし、彼との仲も難しくなっていいことないと思うかもしれませんが、それがいつか彼との子どもを作るためだと思えば、少しは気が楽になるかも。

彼にしっかり生理のことを伝えて、少しでもわかってもらえるようにするのも大切ですよ。