他人のエッチの内容を知りたい!誰でもできるエッチの向上テクニック

大人には、エッチで始まる恋もあれば、エッチで終わる恋もあります。しかし他の人たちがエッチをどのように楽しんでいるのか、どう欲情しているのかというのは、基本的にはわからないものですよね。そこで今回は、さまざまなシチュエーションでのエッチテクやエッチに関する本音を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:他人のエッチが知りたい

大人になれば、エッチの手順もなんとなく確立くるもの。しかしその一方で、その手順などについて、他の人がどうしているのかも知りたくなります。

しかし参考となるのは、エッチな動画か、他人の体験談が中心。動画はエッチの最中を見せるプロが演じて、演出しているものですし、友人・知人の体験談は、そもそもあまり具体的には話さないですし、細かな動きやディティールはわからないものです。

そこで、30歳以上の大人がどんなエッチをしているのか、ここでは紹介していきます。

 

2:大人のエッチのポイントは「体位」「欲情」「避妊」

(1)体位を変えると、アソコがとろけるくらいに気持ちよくなる

多くの男女が語っていたのは、体位のこと。

「若いころはずっと正常位でもいいのですが、大人になると変化が欲しくなるもの。正常位5分、バック3分、騎乗位2分、正常位3分……みたいな流れが理想です」(30歳女性/航空会社勤務)

「先日、無理に体位を変えようとして、彼の元気がなくなってしまったことがあって。駅弁など、アクロバティックになりすぎて、“再開”に手間取ってしまったことがありました。でもすっごく気持ちよかった~」(32歳女性/塾講師)

「正常位でエッチしていて、彼女をイカせたあと、シックスナインに持ち込むのがマイブームです。女性はイッた後にあそこを舐められると超感じてくれるので……」(35歳男性/システムエンジニア)

体位を変えるのは、ふたりの呼吸がポイント。そこを合わせるのも、大人エッチの腕の見せどころ……なのかもしれません。

(2)感度を上げるために、お互いをじらす

大好きな彼に抱かれたときの喜びは、言い表せないものがありますよね。それは男性とて同じこと……。

「本当に愛している女性とひとつになる……男性にとってもこの上ない喜びなのです。なので、私はもっと彼女を気持ちよくしたいと思い、とことんじらしました。目隠しをして、胸を舐めるけど、なかなか乳首を吸わないで……。3分ほどじらすのがポイントです」(30歳男性/証券会社勤務)

「お口エッチするとき、柔らかく舐めて、舐めて、舐め倒してから、カプッとくわえます。4分くらいでしょうか……」(38歳女性/旅行会社勤務)

たった数分のじらしが、大きな快感を生むのですね。

(3)避妊のタイミングを見逃さない

面倒くさいだとか、気持ちよくないだとか、さまざまな理由をつけて“ゴムなしエッチ”を迫ることは、基本的に大人はしないもの。

「避妊のタイミングを逃さないように、サイドテーブルやベッドのそば、枕の下など、手に取りやすいところに、コンドームを入れています。コンドームポケットがついたパンツもありますが、やっぱりお口エッチは生でしてほしいから、直前までつけません。前戯はだいたい20分くらいかけていますね」(38歳男性/デザイナ―)

「最初の数分間だけ生でしてから、途中でコンドームを付けています。もしできたら、結婚しますね」(33歳男性/銀行勤務)

ふたりめの人は、あまり意味がないかもしれませんが、相手がそれでいいなら……という感じですね。

 

3:まとめ

今回、お話を伺った最高齢の52歳の男性は、47歳の彼女とエッチするときに、前戯に6時間かけて、その日はエッチしないで別れて、翌日に再び会い、挿入行為をすると語っていました。じらして、じらして、入れるから、とても気持ちがいいそうです。

どんなシチュエーションでも、やはりエッチというのは相手への思いやり。充実した性生活のヒントを参考にしたいものです。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!