やっぱ…女豹!? オトコが「エッチして~」と思う女性のポーズ

女子だってエッチしたい時、ありますよね? そんな日に限って、カレにさっさと眠られてしまったりしては悶々としちゃう! そこで、あなたがエッチしたいときに役立つかも!?な“男がエッチしたくてたまらなくなる女性のポーズ”を、恋愛心理カウンセラーの筆者がお届けします。あの有名な“女豹のポーズ”の評判についてもぶっちゃけちゃいますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男がエッチしたくてたまらなくなる女性のポーズとは?

 1:胸を突き出して思いっきり伸び!

ちょっと肩こった!というときに、両腕をナナメ上に突き出して、思いっきり胸を前に反らせ、伸びをしてしまうことってありませんか?

これ実は、男性にとって、いつも以上にバストが強調されるばかりか、腰のラインもクネっと見える魅力的なポーズなんです。

二人きりの部屋で、思いっきり伸びをされて、オマケに「うう~ん……」なんて喘ぎ声に近い効果音(!?)まで付けられた日には、思わず元気になっちゃう!なカレも多いでしょう。

 

 2:カラオケのマイクは両手で掴め!

「最近なかなかエッチしてくれない」とか、「今日はシたい……」なら、カレとカラオケはどうでしょう?

カラオケのマイクは、片手でノリノリに掴んだり、ロックスター状態になってはいけませんよ。かわいらしいポーズを維持してください。

マイクを両手で優しく、かつ思い切り色っぽく掴んでみて。ほら……まるで……アレみたいに。

それっぽく持っている上に、お口の近くのマイク……カレの頭はもうエッチなことで一杯……なはず!

 

ところで、定番「女豹のポーズ」は有効なのか?

男のエッチ心をそそるポーズといえば、“女豹のポーズ”が有名ですが、果たしてあの「女豹のポーズを見るとヤりたくなる」という説は本当なのでしょうか?

実はこれが有効になるかどうかは、あなたのスタイル次第。

あまりにも有名な女豹のポーズを取るということは、「スタイルに自信あるのな」と男性に感じさせるわけです。

「ごもっとも!」な体型の女子なら、男子も納得。

しかし、「それほどでもなくない?」という場合には、男子の期待外れ感をそそってしまい、「何やってんのよ……」とドン引きされてしまうほうが多いのです。

また同時に、女豹のポーズは場慣れした感じも醸し出す効果がありますので、自分は女豹のポーズをやっていいタイプだ!と断言できない限りは、避けたほうが良いかもしれません。

裏ワザ!ネコのポーズを使え

ネコのポーズとは、ヨガで使われるポーズのひとつです。ネコが背伸びをする姿を真似たもので、女豹のポーズに似ていますが、上半身はほぼ完全に床に付くのが違うところ。

この格好は、「ヨガです!」という名目のもと、誘うような表情ではなく笑顔で、カレの前でも堂々と見せることができます。

「見て! これヨガなの」

という、エッチ感のなさに、エロいことを想像してしまう男子は多いはず!

 

エロくないのにエロいからシたくなる!

伸びに、カラオケマイクに、ヨガ。ご紹介したもの全て、タテマエ上はエロくないポーズですよね。

でも、男性の想像力豊かな頭の中では、エロくないものが、エロいものに勝手に変換されてしまう。その罪悪感と、目の前のエロくない女性のギャップに、これまた一段階、エッチの階段を登ってしまうわけです。

是非、これらのポーズをマスターして、意中のカレを誘っちゃいましょう!