もう我慢できねェ!男性が「最高だなぁ」と感じる痴女オンナとは…

痴女なんてアリエナイ!と思うかもしれませんが、実は男性の中には、痴女っ気のある彼女が大好きな人も多いんです。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、男性が大好きなタイプの痴女オンナを、Menjoy!読者の皆様だけにこっそりお教えします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

比較的男性が好きな痴女オンナはこんなタイプ!

痴女オンナといっても、男性にドン引きされてしまうタイプの痴女情報は今回お預け!

比較的男性に受け入れてもらいやすい、むしろ大好きな男性が多い!というタイプの痴女を厳選して、ご紹介します。

1.誘ってないのに迫ってくる

エッチのとき、男性から誘って欲しい……自分から誘うのは恥ずかしい、という女性は割と多いですよね。

しかしそれって、男性の立場から見ると、自分が求められているのかどうか、よくわからない!という不安をもたらすものでもあります。

だから、男性の多くは、自分が誘わないうちから迫ってくる、痴女っ気のある女性が大好きです。

部屋で二人きりになった途端に胸のボタンを3つくらい開けてしまったり、彼の手を取って自分の胸に押しつけたり……といったことは、ほとんどの男性が大歓迎ではないでしょうか!

2.彼の●●が大好き

男性にとって、もちろん彼自身のことを愛してくれて、しかも彼の“大事な部分”も大好き……というような痴女っ気のある女性は、愛されている!という安心感と充実感を与えてくれる存在。

女性の大半は、男性器について、怖い、ありえない等々、嫌悪感に近い感情を抱きがちです。

もちろん、エッチのときはそれによって気持ち良くなるわけですから文句ばかりは言えませんが、やっぱり見ないように目を背けたり、終わった後は触れないようにする女性もいますよね。

男性自身もそれがわかっているからこそ、終わった後まで、やさしくさわってくれるような痴女オンナには「最高……」と感じてしまうんです。

もっとも、終わった後は結構敏感。そこを攻められたり、さわられたりするのを嫌う男性もいますので、実践は様子を見ながらどうぞ。

3.家の外でも押しつけてくる

公園や、ショッピングでのデートで、カップルで腕を組むことってありますよね。

そんなとき、おっぱいをギュ~っと押しつけて、ライト痴女を演じてみましょう!

実は、二の腕におっぱいギュ~は多くの男性にとって、鼻血もののシチュエーション。

そもそも二の腕という場所は、男性の性感帯のひとつです。皮膚が薄いのは女性でもご存知と思いますが、皮膚が薄い分、感覚は敏感。

まして男性は、思春期の頃からこのエリアにあまり触れられることがないため、ちょっとさわるだけで(おっぱいが……おっぱいが!)となってしまうんです。

さらに効果的なのは、男性の腕を抱え込んで、二の腕を二つのおっぱいで挟み込んでしまうこと!

これだけで、夜の予定を決めてしまう男性も少なくないことでしょう。

もちろん、家の外での痴女アピールはこっそり行うのが鉄則。周囲の人を不快にさせないよう気をつけましょうね。

 

痴女オンナが好きな男にはM系が多い!

ここまで痴女オンナについて語りましたが、痴女オンナが好きな男性には、M系男性が多くなっています。

ですから、もしかしてあなたの彼がS彼なら、これはなかなか痴女プレイではオトせないかも……。

反対に、M系男性なら女性から責められるのは大歓迎! 自在にヤられたい……と思っている人も多いです。

ライト痴女を歓迎してくれる彼なら、思い切ってエッチ中にもっとイジめてみるのもいいかもしれませんね!