備えあれば…憂いなし!「突然の生理」へのナイスな対応方法

あなたは生理の周期が一定ですか? 毎月来てはいるけれど、ストレスなどの問題で1週間くらい遅れることがあるという人も多いのではないでしょうか。時には「ゲッ今日!」と慌ててしまうこともあるでしょう。これが彼と一緒にいるときだったりしたら大変です。できる女はこんな時でもスマートに回避するはず。女性たちの生の声をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:生理用品は3箇所に分けて

「私の場合は、生理がいつきても大丈夫なように生理用品は色々な場所にわけて置いてあります」(Tさん/29歳)

ーー具体的にはどこですか?

「まず、会社の机の引き出しの中でしょ。それから化粧ポーチの底に小さいタンポンはいつも一つ入ってるし。あと、バッグの中には必ず一つ」

ーーとりあえずそれで急にきても何とかなりそうですね。

「家にいるときに来てくれたらいいけど、そうじゃない体験って結構多いから。一応引き出しの中やバッグの中のは、一目で生理用品だとはわからないようにラッピングしてある」

ーーラッピングですか?

「そう。女性同士ならいいけど、もし彼とか同僚の男性とかに見られちゃうと微妙な空気になっちゃうから。それにトイレに持って行くときにも手で隠すの難しいでしょ」

ーー確かにそうですよね。プレゼントのように見えれば、あまり不自然ではないかもしれないですね。 

2:近くなったら下着もパンツも黒!

「生理が来ちゃったらっていうのじゃないですけど、生理が近い時期になったらなるべく下着やパンツは濃い色のモノを選ぶようにしていますね」(Fさん/26歳)

ーー血がにじまないように?

「はい。私生理がきても気づくのに時間がかかることがあって。朝来てたのに気づいたのが昼だったことがあって、そうしたらその日パンツまで血がついちゃってて。その日はちょうど黒のパンツだったから目立たなかったんですけど……」

ーーそれは大変でしたね!

「そうなんですよ。だから、それ以来基本的には生理が近くなると、血が多少ついてもわからない色のモノを履くようにしています」

ーーオリモノシートとかは使わない?

「使います。けど、それじゃ全然追いつかないこともあるから。でも生理じゃない日にナプキン使っちゃうと結構むれちゃうんで」

ーー初日からドバッと血が出てしまうとオリモノシートでは間に合わないこともあります。ナプキンの蒸れも結構大変ですしね……。

 

3:彼には事前に告知!

「突然の生理ですか?うーん、特に何もしていないけど、彼には“そろそろ来るよー”って毎回伝えています。じゃないと、“えー、今日生理なの?”って言われることがあるんで」(Eさん/27歳)

ーーえ?彼はなんでそんなことを?

「たぶんエッチできないからじゃないですか(笑)。久しぶりのデートだとエッチできると期待してることが多いから、それができないってなっちゃうと申し訳ないですよね」

ーー生理だとデートがなくなったり?

「それはないです。生理なら仕方ないから、別のことして楽しもうって切り替えてくれるんで。あとは、彼が全然我慢できそうにないときは、生理でもお風呂場でしちゃうこともありますし」

ーー痛かったりしません?

「たまに痛いですね。でもそういうときは“痛いから、ごめん”って言うと引いてくれます。その後は口でしてあげたりとかすれば満足してくれるし。彼だって無理強いはしないですから」

ーー男性にとってはエッチができないというのが生理のいちばんの悩みかもしれないですね。でも、お互いに気持ちを伝え合えば、ケンカになったりはしなさそうです。

 

基礎体温で生理周期を知ろう!

少し脱線しますが、みなさんは基礎体温を測っていますか? まだ妊娠のことなどを考えていないから測らなくてもいいやと思っている人も多いかもしれませんが、普段から基礎体温をつけておくことで、自分の生理周期がわかりやすくなります。

生理が少し遅れた場合には、なにが原因だったのかを思い返してみることもできるので、ぜひ基礎体温をつけることをおススメします。

 

いかがですか? 生理が来てしまってから取れる対応はそんなに多くはありません。生理は毎月来ることがわかっているんですから、事前の用意が重要になるんですね。