一生に一度くらいは…!「実は男子が我慢している」エッチテクとは

女性と男性なら、男性のほうがエッチテクには詳しいことが多いんです。だからでしょうか、実は男子が「ヤりてーな」と思いつつも、我慢しているエッチのテクニックはいくつもあります! 今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、実は男子が我慢しているエッチテクをご紹介します。もしも、あなたが自然に実行してあげたら、喜ばれちゃうかも!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男子のエッチテク知識はAVが源泉!

たいていの女性なら想像はつくと思いますが、男子のエッチテクに関する知識の源泉、そのひとつがAVです。

スマホが普及し、中学生、高校生でもお手軽にAVが見られちゃう今日このごろ。

エッチテクの知識だけが蓄積している、頭でっかちな男子も多いですよ!

しかし、よほどの楽天男でなければ、「AVと現実は別」であることも頭では理解しています。

あんなプレイやってみてえ!と思いつつも、彼女に強要することはできず、我慢していることもたくさんあるんです。

それでは、どんなことを我慢しているのか……? ドン引きせずにお付き合いください。

 

男子が我慢しているエッチテクとは!

1.「3P」

いわゆる3人でヤるプレイ、3P。

もちろん、3Pをしたいとか、3POKという女性もいないではありませんが、少数派であることは確かです。

これに対して、男性は3Pプレイに憧れを持っていることが非常に多いと言えるでしょう。

女性二人、男性一人で行う3Pは、「より多くの子孫を残したい!」という男性の心理を満足させるもの。

このタイプの3Pを望む気持ちは、男としての本能とも言えるでしょう。

一方で、男性二人、女性一人の3Pををやりたい……という男性もいますが、このタイプは女性を虐めたい願望が大変強い人。

さらに、もっと乱れた女性が見たいと思いつつも、自分一人のテクニックにいまいち自信がない部分もあるでしょう。

2.言葉攻め

エッチな言葉で女性を攻めまくり、羞恥心で一杯、女性の側はイヤなのに感じちゃって、最後はイヤらしい言葉でカレを求め激しく乱れる!

というプレイを想像してやまない男子も大勢います。

言葉攻めの「ありゃりゃ」なところは、3Pや、ほかの道具を使ったりするケースと違って、実行するのが簡単なので、実際にやってしまう男子が多数いるってこと!

実際女性の立場からすると、ベッドでエッチな言葉を言われたり、言わされたりしては、折角のいい雰囲気が台無し! これのせいで萎えてしまう女性も多いですよね。

最初の何度かは付き合って、エッチなことを口に出したり、黙って言われている女性も、最後は飽き飽きしてしまって別れに繋がることも多いパターンです。

もちろん、言葉攻めが好きな女性だっています。もし、あなたがそうなら、カレに言葉攻めをしてみては。意外に燃えてくれるかも!

3.駅弁

女性があまり想像していないところで、男性が憧れることが多いのが、“駅弁”と呼ばれる体位です。

ご存知の方も多いと思いますが、女性の両足が地面から離れ、男性に抱え込まれることで、女性にとっては不安いっぱい、男性にとってはかなり力がいる体位となっています。

しかしそれだけに、男性から見れば「オレの強さを最大限に誇張する体位」でもあるんです!

実際には重そうだし、女性が体に力を入れたり、暴れてしまうこともあってなかなか実現できず、夢で終わっていることは多いそう。

ただ、駅弁に関しては、女性が体の力を抜いて男性に身を預け、男性がしっかりと抱え込めば、想像するより重くなく、つながりが深く快感も得られると言われています。

女性としては怖さが先行する体位ですが、背徳的な行為というわけではないので、興味があったら挑戦、カレに提案してみては……。

 

おもちゃや鑑賞も穴場!

このほかに、なかなか家に置くことのない大人のおもちゃを使ったエッチや、それを使ったり使わなかったりの自慰鑑賞も、男子がこっそり我慢しているエッチテクのひとつ。

早速今夜、「ダメ。自分でして? 見ててアゲル」なんてカレのことを虐めちゃいますか……!?