ハリー&カルティエは要らない?「婚約&結婚指輪」に求める値段が現実をつきつける結果に

結婚には何かとお金がかかる! コレが定説。結婚式に新生活準備など新しい家庭を築くには、それなりにまとまったお金が必要です。では、婚約指輪や結婚指輪にはどのくらいお金をかけるのが主流だと思いますか? メディケア生命保険の「イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017」から、婚約指輪と結婚指輪のマネー事情に迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代30代女子が欲しい”婚約”指輪のお値段……

1,000名の女子に実施された同調査で、イマドキ女子は“婚約指輪”にいくらかけたいのか“数値入力方式”で調査すると、全体の平均金額は22.2万円。

「イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017」http://news.medicarelife.com/release/down2.php?attach_id=245&seq=1566&category=56&page=2

さらに年代別に見てみると、以下のようになっています。

20代平均額・・・22.1万円/30代平均額・・・22.3万円

20代と30代ではそれほど金額が変わりませんが、実は全体では「0円」が24.9%と一番割合が高くなっているんです。

特に、「0円」と回答した20代は20.0%、30代では29.8%となりました。30代になると、婚約指輪にそんなにお金をかけなくても良い、と思う割合が高くなるようですね。 

20代30代女子が欲しい”結婚”指輪のお値段……

では、一方で“結婚指輪”についてはどうなのでしょうか。同様に見ていくと、全体での平均金額は25.3万円となっていて、年代別には次の通り。

「イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017」http://news.medicarelife.com/release/down2.php?attach_id=245&seq=1566&category=56&page=2

20代平均額・・・28.0万円/30代平均額・・・22.5万円

結婚指輪については、20代のほうが「奮発したい!」という意向が強く、30代のほうがこちらも20代に比べ低い価格帯となっています。

しかし、婚約指輪で多かった「0円」は結婚指輪になると全体で10.1%と低い割合に。やはり結婚指輪は一生の愛の証として「欲しい!」という人が多いのでしょう。

 

質問! 指輪にいくらかけましたか?

昨今の女子は、婚約指輪や結婚指輪にそこまでお金をかけたがらない堅実な傾向もうかがえましたが、実際に最近結婚した女子はいくらかけたのか……、知りたいですよね!?

最近結婚した女子3人に、直撃しました。

妻30代夫30代カップル(2016年1月結婚)のケース

「婚約指輪は約400万円、結婚指輪は約50万円です。某有名ブランドで揃えました。夫が経営者なので、経済的にやや余裕があり、夫のお金で賄いました」

 

妻20代夫30代カップル(2016年7月入籍)のケース

「婚約指輪はもらっていません。その分のお金を、結婚式に回しました。

結婚指輪は、ふたり分で約30万円です。オーダーメイドのオリジナルデザインで作ったので、ちょっと割高だったけれど、リングの裏にダイヤモンドを埋め込んでいて、気に入っています」

妻30代夫30代のカップル(2014年5月入籍)のケース

「婚約指輪は小さいころから憧れだったハリーウインストンを彼にプレゼントしてもらいました。夫ですか? まあ公務員ですけど、収入はそれほど高くありません。でも一生ものだから、と言って婚約指輪と結婚指輪をあわせて600万円くらいするものをおねだりしました。数年たった今でもチクチク言われますけど(笑)」

 

婚約指輪や結婚指輪は、結婚が決まって最初に頭に浮かぶアイテムでもありますよね。あなたは、いくらぐらいで考えていますか?

  

【参考】

イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017 – メディケア生命保険