前戯の時間は●分!世の男女の「エッチの平均時間」が19分だと判明

彼が早漏でエッチがアっという間に終わってしまうのは困りますが、あまりにも挿入時間が長いと、ヒリヒリ痛くなってしんどいですよね……。では一体、世の人々はどれぐらいの時間セックスをしているのか? ある統計で判明したそうなんです。海外情報サイト『Men’s Health』の記事を参考に、気になるエッチの平均時間をご紹介したいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エッチの平均時間は19分だと判明!

イギリスの性玩具販売会社“Lovehoney”が、4,400人の成人を対象にアンケート調査を行ったところ、回答者の平均的なセックスの時間は19分であることが判明しました。

さらに、そのうちの10分は前戯に費やされ、実際に挿入してコトに及ぶ時間は9分であることも明らかに。

この19分という時間について、52%の男女が「19分が適度な長さである」と回答しています。しかし、調査対象男性の23%もの人が「19分では時間が短い」と感じていて、一方女性の中で「もっとエッチが長くても良い」と答えた人は15%のみに留まりました。

つまり多くの男は「19分では短い」と感じ、女性は「丁度良いor長すぎる」と感じているなんて、双方の感じ取り方が全く違うとは興味深い結果ですよね。

時間ではなく満足度は

また、回答者の89%が、「最低でも1回はパートナーと同時にイったことがある」と答えています。

とはいえ、男性の場合は射精すればオルガズムに達したことが分かりますが、女性の場合は演技している可能性もあるので、男性が「パートナーと同時にイッたことがある」と言っても100%確かではないと思うのですが……。 

エッチを長引かせない秘訣は!?

一般的に、女性よりも男性の方が性欲が旺盛な傾向にあるため、「自分はソノ気になれないけれど、パートナーに体を求められて仕方なく応じている」という人も中にはいるでしょう。

特に疲れている時などは、「サッサと終わらせたい」なんて薄情なことを思ってしまうこともあると思いますが、実は挿入を長引かせない秘訣があります。

最高の前戯が挿入時間を短くする

前戯がキスや愛撫だけだと、彼の体が射精に向けて十分盛り上がっていないので挿入時間が長くなりがちですが、前戯で最高のお口エッチを施してあげたら、かなりイクのが早くなるのです。

なかなか彼が絶頂に達さないと、気持ちが盛り下がって同時に膣の潤いが足りなくなり、アソコがヒリヒリしだして行為が楽しめなくなってしまいますよね。

そんな状態を防ぐには、前戯でタップリとお口エッチをご奉仕してあげたり、潤滑剤を取り入れたりするのもひとつの手です。

潤滑材を使えば彼のフィニッシュが早くなるので、気乗りしないエッチを早めに終わらせることが出来るハズです。

 

いかがでしたか!? 男は出来るだけムスコに快感を感じていたいので、なんとかエッチを長引かせようとします。

対する女は、人によっては、挿入よりもクリトリスによる刺激の方がイキやすいので、出来るだけ挿入時間が短い方が有難かったりします。

その辺の時間の感覚の差が大きいので、お互いが気持ち良く満足感を味わえるように、工夫を凝らしていきたいものですね。

  

【参考】

Other Men Don’t Last as Long in Bed as You Think – Men’s Health