男のコンプレックス「アレのデカさ」増大器具メーカーを直撃してみた!

「べつに体重なんてそこまで気にしないよ?」「そんなに目を大きくする必要無くない?」と男から言われたことはありませんか? 確かに男からすると女性のコンプレックスって理解できないかもしれません……が、それってこちらも同じこと。こっちからすれば「男って異常なほど“アソコの大きさ”を気にするよね」ってわけでして……!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレでアソコのサイズを競わせる!?

「えー……うん、まあ、ぶっちゃけ気になるかな。女性も大きい方が良いんじゃないの?(35歳)」

「あのね、男っていうのはね、トイレの時に見えるわけ。女性ってそういうの無いでしょ? 男は毎回トイレでアソコを競ってるんだよ(33歳)」

初っ端から失敬。実はこれ、筆者の知る紳士たちに「男ってみんな“アソコのサイズ”を気にしているの?」と取材した時の回答です。彼らは目で「逆セクハラじゃないか」と訴えていましたが気にしません。

何故こんなことを質問したかと言えば、純粋に筆者の長年持っていた興味本位からです。男が女性に対して「胸の大きさってそんなに気になる? 俺は気にならないけどなぁ(おっぱいガン見)」と質問しているような感じです。

 

サイズを気にしない男性なんていない?

実際、その場にいた他の紳士たちにも同様の質問をしたわけですが、12人中10人が「自分の“アソコのサイズ”を気にしている」と回答しました。残りの2人は「金を積まれたって言わねぇぞ!」と黙秘権を行使していましたが、酔いが回りきった頃に再度質問したら「気にするに決まってんだろ~」と答えていました。はい、チョロいです。

話を戻しますと、その場にいた紳士の全員が自分の“アソコのサイズ”を気にしており、なかなか面白いことになったと感じた筆者は、逆にその場にいた淑女たち19人にも質問をしてみました。

パソコンの履歴からバレている男の悩み

――あなたの彼氏・旦那は“アソコのサイズ”を気にしていますか?

「えー、わかんない。でも“小さい”とか言ったら傷つくわけだから、それってようは大きいと思われたいわけだよね?(会社員)」

「そういうアイテムとか薬みたいのは使わないけど、“おっきぃ!”ってエッチ中に言ってあげると喜ぶよ(専業主婦)」

「ちょー気にしてる。気にしてないフリをしてるけど、パソコンの履歴見ればバレバレ(笑)(会社員)」

――では女性的に“アソコのサイズ”は大きい方が良いですか?

「正直どっちでも良い」・・・30%

「大きすぎると痛い・恐いからほどほどが良い」・・・30%

「大きいと燃えるってのは正直ある」・・・40%

このような結果になりました!(総勢19人の淑女たち、ありがとう!)

だいぶ興味深い結果になったなぁと感じた筆者は、せっかくなのでこの『男のコンプレックス“アソコのサイズ”について』をもっと掘り下げるべく、実際に“アソコのサイズ”の調整器具を扱う『アンドロプロダクツ』さんに取材を行ってみることにしました!

 

特許取得済みのペニス運動器具とは!?

――よしみがあるとはいえ、突然の取材を引き受けて下さり誠にありがとうございます。実は以前から、いつか『アンドロプロダクツ』さんに取材したいと思っておりまして……

「そうだったんですか?一体なんでまた……」

――『アンドロプロダクツ』さんが扱っている『アンドロヤマトV3』という製品の、“特許取得済みの純日本製ペニス運動器具”というパワーワードに惹かれていたからです。

「なるほど(笑) 確かにインパクトがあるかと思います」

――当たり前ですが、こういった男のアソコの悩みって“そんなに悩んでいるのかなぁ?”程度の認識だったんですが、蓋を開けてみたら知人のほとんどが「気にする!」と回答していて……。その辺りを、本職の方からの目線で掘り下げていきたいと思い今に至ります。

「本職(笑) じゃあ驚くかもしれませんが、実は弊社の『アンドロヤマトV3』……月に200~300個売れるんですよ」

――ええ!? それって……それってつまりそれだけ悩んでいる男たちがいるってことなわけですよね?

「そういうことだと思います。2008年頃から発売を開始して、すでに1万台以上が売れていますし、実際に感謝の手紙やメールなどがけっこう寄せられるんですよね」

――うわ~、予想以上にアソコへの悩みが深かった……。この『アンドロヤマトV3』っていうのは、アソコに直接使う器具なんですよね?

「はい、そうです。なので安心・安全はもちろんのこと、使いやすさや効率を徹底的に追求しました」

――そしてそれが特許取得までに至る……と。

「一念岩をも通す……じゃないですけど、我々もお客様も真剣(ガチ)ですから。妥協しなかった結果がこうなりました」

男の持つ“ガチなコンプレックス”から生まれた新兵器・・・!

――男のアソコ関係だと、わりとサプリメント系を目にするので、器具というのは個人的に物珍しかったです。

「お客様からもよく言われます。“色んなサプリを試したけれど効果が無かったから”・“サプリは成分がよくわからなくて恐いから”・“サプリでサイズアップというイメージが湧かないから”などなど。特許を取得しているから信頼できる、というお客様もけっこういますね」

――やっぱり「特許取得済みの純日本製ペニス運動器具」は素晴らしいパワーワードですね(笑)

やはり大は小を兼ねる!?

「逆にこちらからも伺いたいのですが……女性って男のアソコのサイズってどれぐらい気にします?」

――そうですねぇ……そこに関しては人それぞれだと思うんですけど、一つだけハッキリ言えることがあります。

「ぜひ教えてください」

――女性の間で、サイズが大きいことが話題に挙がることはあまりないけど、サイズが小さいと高確率で話のネタにされます

「うわっ、うわぁ~……生々しい(汗)」

――ちなみに男がよく「そういう話してんのはビッチだけだろ」みたいなこと言いますけど、処女厨が大好きそうな“おしとやか純情系”の女の子も普通にそういうことネタにします。というか「サイズが小さいから別れた」って言ってました。当時その子に夢見てた私がドン引きしました。

「つまり、大きさの好み的なものは人それぞれですけど……」

――小さいとネタにされやすい、ということですね。大は小を兼ねるじゃないけど、やっぱり男たちはアソコを大きくして正解なのかもしれない(笑)

 

以上、男の“アソコのデカさ”に対するコンプレックス取材でしたが、いかがでしたでしょうか?

やはり男女問わず、体の悩みというのは割と根が深いものだと感じます。

確かに大きけりゃ良いというものでもありませんが、サイズアップすることで「男としての自信」が付くならば、とことん大きくすることにこだわるのもアリだと思いますね。何より一つでも自信が付くと、総体的に魅力も上がりますし。

予想以上に男の“アソコへの悩み”は闇がデカかった……(笑)

 

 

【参考】

アンドロヤマトV3