ゆ…指がぁッ!? エッチ中にケガしちゃった男たちの体験談3つ

エッチの最中って理性が飛びますよね。というか、あまりにも理性的な状態でするエッチは気持ちが入っていない証拠とも言えるでしょう。男女がお互いに理性ではなく本能でぶつかり合うのがエッチの醍醐味です。だからこそエッチの最中にはケガが多発します。実際にはどんなケガをしたことがあるのか、男性たちに話を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際のところ肉離れするの!?

「3位腰痛…2位擦り傷“エッチでやってしまいがちな負傷”1位はなんと!」の記事はイギリスの新聞が発表したエッチ中の負傷について、ランキングを紹介しました。この中の第1位なんと“肉離れ”です。

スポーツをしている人でも、あまり肉離れをしたという人の話は聞かないですよね。だとすると、実はそんなに肉離れを経験した人って日本には多くないのかもしれません。

筆者が話を聞いた10名の男性の中には肉離れ経験者は一人もいませんでした。

では、それぞれの男性のケガとはどんなモノだったのでしょうか? 

1:ベッドに押し倒すときに突き指

「ホテルのソファで彼女の服を脱がせて、だんだんとベッドに追い込み、そこで彼女にキスをしながら押し倒しました。そのときベッドに指がグギッとささって……」(Sさん/30歳)

ーー刺さったって(笑)。

「なんか、本当に刺さったって感じだったんですよ。でも、ベッドなんで折れるほどじゃなかったですけど」

ーーその後どうしたんですか?

「エッチ続けましたよ?というか、その瞬間は“イタッ”って思ったんですけど、一瞬だけで痛みを忘れて、そのままエッチに夢中になっていました」

ーーつき指だとわかったのはいつですか?

「一回終わって、そのまま一眠りした後でしたね。起きたら“なんか指はれてるなぁ”って思って。熱ももってるし“あぁ、突き指しちゃったな”って」

ちなみに、突き指はランキング10位に入っています。意外とみんなやっていることなんですね。

 

2:気がついたら膝に青あざが

「ケガっていうのかわからないくらいしょっちゅうなんですけど、終わった後膝に青あざができてることが結構ありますね」(Tさん/28歳)

ーーえ? それって普通じゃないですよね?

「そうなのかな? あぁ、でも考えてみたら、床でエッチした後になってるのかも」

ーーベッドじゃなくてってことですか?

「そうそう。ベッドは柔らかいからあざにならないけど、床って結構固いでしょ。特にフローリングとかだとあざになりやすい」

ーー床ですること多いんですか?

「夏とか結構好きかも。床って冷たくて気持ちいいじゃん? あと、冬に床に彼女を押し倒すと冷たい感触に“ビクン”ってなるのが可愛くて」

同ランキングの5位にはひざ・ひじの打撲がランクインしていますが、あざはその一歩手前という感じでしょうか。

 

3:ベッドの端にぶつけて唇を切る

「ケガっぽいケガといえば、ベッドの端に口をぶつけちゃって唇が切れたことかなぁ」(Hさん/26歳)

ーーそれって結構なケガじゃないですか!?

「まぁね。でも、唇って処置のしようもないから、そのまま続行したよ?」

ーー血とかでちゃいますよね?

「もちろん。でも彼女に“舐めて”って言ったら舐めてくれて“美味しい”とか言われて、ちょっとあれはあれでよかったなぁ」

ーーなんか猟奇的な彼女ですね。

「そうかも。でも、アクシデントを楽しめるエッチっていいよね!」

ランキング4位に擦り傷はありましたが、切り傷は入っていませんでした。やはり切るほどのケガはそれほどないようですね。

 

ケガの功名!?

他の男性陣も打ち身がいちばん多く、腰痛という人もいました。ただしケガをした瞬間にエッチを止めたという人は一人もいなかったんです。

やはりエッチの快感が体を駆け巡っている間は、ケガの痛みなんて無視できてしまう程度のモノなのかもしれませんね。

さらに、エッチの後のケガを見て彼女とのエッチを思い出せて嬉しいと語ってくれる男性も多かったので、エッチの最中のケガはいいエッセンスになる可能性まで秘めているようです。

 

いかがですか? 彼の体は大事だけど、エッチでは激しく攻めて欲しい……。そんな気持ちもちょっぴりあるとは思いませんか?

とはいえ、大きなケガを負わせてしまわないように気をつけてくださいね!