友達以上恋人未満…な関係で「相手から告白を引き出す」テク

「あの人って私のこと好きなのかな?」と悩んでしまう関係。友達以上な気はするけど、アプローチはしてこない……。こんなときあなたならどうしますか? 「付き合ってもいいかな」と思える相手なら、相手から告白させられたらベストですよね! 今回は『Menjoy!』の過去記事からとっておきのテクニックを選りすぐって紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ告白してくれない?

男性が告白してこない理由の一つが、「ふられて傷つくのが怖いから」でしょう。だったら告白すれば絶対に実る恋だと思わせればいいと思いませんか?

つまり、相手から告白を引き出すためには、自分から「好意がある」ことを伝えなければいけないんです。でも直接「あなたのこと好きです」と言ってしまうと、それはもう告白です。

そんな時には次のような方法で好意を伝えましょう。

1:差し入れをたくさんする

まず最初の方法は、相手に色々とプレゼントを渡す方法です。ポイントは高価なものにせず、細かくチョコチョコと渡すことです。

同じ会社にいる場合などは、残業しているときに差し入れのコーヒーなどを渡してみてもいいでしょう。コーヒーぐらいなら、受け取るのにも抵抗がないですよね。

また、差し入れを渡すときには毎回少しずつ話もできるので、心理学でいう“単純接触効果”も期待できます。 

2:連絡を増やす

相手にウザいと思われないくらいのタイミングで、連絡をこまめに取るのも一つの方法です。人は興味がない人にそんなに頻繁に連絡したりしませんよね?

相手があなたのことを嫌いでないのなら、ちゃんと返事が届くはずです。もし返事が届かないことが多いのなら、それはあなたの片思いの可能性もありますから、慎重に様子を伺ったほうがいいかもしれないです。

3:「もっと一緒にいたい」

ここまでしても相手がなにも変わらないようなら、「すごく鈍感な相手なのかもしれない」と疑ってみるしかありません。鈍感な相手には、ほぼ直接的に好意を伝えて安心させてあげることしかできません。

告白まではいかないギリギリのラインで使えるセリフが、「もっと一緒にいたいな」や「○○君と一緒にいると落ち着くな」という言葉です。

女性からこういう言葉をかけられて喜ばない男性は少ないでしょうから、相手からなんらかのアプローチがあるはずです。

 

告白しない別の理由

ここまでは、「告白して断られるのが怖い」男性の場合の対処方法でした。ですが筆者の周りの男性陣に話を聞いたところ、実は違う理由で告白しないという人もいるようなんです。

「友達のままの方がいい関係の女性もいますよね。付き合うってなるとちょっと違うというか。彼女って言うんじゃなくて“同志”って感じで。一緒にいても男友達と変わらない気分なので、告白とかないですね」(Tさん/28歳)

「付き合って別れた後まで考えると、職場恋愛って難しくて手を出したくないなって思う。別れても友達に戻れないとお互い気まずいだろうし」(Hさん/27歳)

このように、女性として意識されていない場合や、職場恋愛に否定的な男性の場合もあるので、その場合はもっと違うアプローチ方法を取る必要がありますよね。

 

とはいえ、多くの男性は告白してふられる怖さを持っているようなので、うまく好意を伝えて告白を促しましょう。

  

【参考】

「“告白は絶対にするな!”好きと言っちゃダメな理由と惚れさせる方法」 – Menjoy!

「脈アリっぽい…!そんなとき“彼から告白されちゃう”可愛い方法4つ」 – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!