「よろしくね!」LINE交換後の挨拶でイキナリ彼の心をつかむ方法

いやいや、春ですねえ。春といえば新しい出会いの季節。この出会いの季節に増えるのが、LINE交換ですよね。QRコードでぴぴっとお互いの連絡先を交換したあとに困るのが……そう、最初のごあいさつではないでしょうか? 今回は占い師でもある筆者が、最初のやりとりでどのようなLINEを送るべきかをお伝えしたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛数秘数の算出方法

まずは、気になるチェック法からお伝えしてまいりましょう。

ただ……それには一つ条件が。

それは、彼の生年月日が必要になってくること。「えっ、それってかなりハードル高いじゃん!?」って、泣きそうになっている、そこのあなた。

いえいえ、これも恋を発展させるための、ひとつの下ごしらえですよ。LINE交換の時に、さりげなくゲットしちゃうクセをつけてみてくださいね。「初対面でも生年月日ゲット!」をこれからの合言葉にしましょう。なんなら、流行らせちゃいましょうか。

うるうるっとした瞳で見つめながら聞き出すことで、「俺のこと好きなのかっ?」って相手に意識されちゃうかもしれないですよ。

恋愛数秘数の算出方法

さて、それでは実際に算出する方法です。

気になる彼の生年月日を、西暦でご準備ください。

そして、その数字を一桁ずつにして、足してゆきましょう。最後に二桁になったら、それも一桁ずつ足してみましょう。

例)1989年4月3日生まれの彼の場合

「1+9+8+9+4+3=34」ですね。次に、「3+4=7」となり、この場合は、中心数「7」となります。

さぁ、ここで出てきた数字を、下記2パターンに分けて、彼とのLINEでの必勝パターンをお伝えしてまいりましょう。

 

恋愛数秘1・3・5・8の男性に送る場合

ひらがなで、3〜7字で!

この力強く、ある意味男性性の強い数字を持つ彼に対しては、ぐだぐだしたLINEを送るのはNG!

効果的なワードとしては、「よろしくね!」「ありがとー!」「さんきゅー!」など、短いひらがなの挨拶です。

なぜなら、おそらく、彼のテンポってこんな感じだからです。

とにかくショートでわかりやすく!

常日頃、仲間とは短く簡潔に送りあっているタイプが多いんです。

「えっ、みんなと同じじゃインパクトがないんじゃ?」と思ったそこのあなた。

初対面はあくまで奇をてらいすぎず、彼のノリに合わせることも必要なんです。おっ、仲間なんだな!と思われたあとで、個性を出していきましょうね。

 

恋愛数秘:2・4・6・7・9の男性に送る場合

シンプルかつ、丁寧に!

上記の男性性の強いタイプのかたとは対照的に、優しい印象も与えてくれるこの数字を持つ男性には、やや丁寧な文章で送るのもアリです。

ただ、LINEでの漢字多すぎの超長文は、男女問わず、げんなりされる傾向が強いですので、そこは控えめに!

「LINEでは初めまして! 交換できて嬉しいです。これからよろしくお願いいたします」的な、ちゃんとしたお嬢さん感も好感度高いでしょう。

ただし、作文に注意!

最初のご挨拶で自分語りをする方は少ないかもしれませんが、一応、注意点としてお伝えいたします。

それは、長文すぎる、作文のような内容は送らないこと。相手が読んでいて、「で?」と思うようなメッセージは送らないようにしてくださいね。

そのためにも、いきなり彼に送ってしまうのではなく、一呼吸おいて読み直してから送ることもポイントになります。

LINEはコミュニケーションですから、自分のしたいようにするのではなく、「相手が読んでどう思うか?」まで考えることが大切。そう、遠足はおうちに帰るまでが遠足なように、彼が読んで理解するまでがLINEなのです。

読んでくれた彼が「なんか嬉しい」と思う、心が明るくなるようなことをイメージして送りましょう。

彼に対して読みやすく、配慮の行き届いたLINEを送ることができることで、あなたの好感度、最初からぐんぐん急上昇しちゃいますよ!

 

いかがでしょうか?

春はスタートの季節。彼の個性に合わせた挨拶を送ってみることで、LINEを使って、新しい恋にターボ効かせちゃってくださいね!