見たくなかった…気になってた女性にガッカリする通勤中の行動

会社では男性の視線をいつも感じて上品に振舞う……。そんな女性が通勤途中に普段見せないような行動をとっていたら、男性にとってはショックでしょうね。今までの印象が良ければ良いほど、相手に与える悪印象も強くなってしまうもの。通勤中に気をつけなければいけない行動というのはどのようなモノでしょうか? 男性に聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:人を押しのけてまで座ろうとする

「憧れだった秘書課の先輩と電車で同じ車両になったので、朝からラッキーって思いながらひっそり見てたんです。そしたら、大勢が降りる駅で必至になって座ろうとしている姿を見てしまって……。あんな怖い顔してまで座りたいほど疲れていたんでしょうか? 残念です」(Tさん/25歳)

一日が始まったばかりの朝は、少しでも楽をしたいと思ってしまいますよね。特に満員電車ではイライラが募っているので、いざ目の前の席が空くと、「絶対に座ってやる!」と気合が入るのでしょうか。

ですが、それは他の人も同じです。さながら椅子取りゲームのように人を押しのけるさまは、さぞ勇ましく、普段の上品さなど微塵も見えなくなってしまいます。

 

2:立ったまま寝ている

「いつも元気な子が立ったまま寝てて、前の日夜遊びでもしてたのかな?って疑っちゃいました」(Fさん/27歳)

ーーそれだけで、そんなに疑います?

「いや、それだけじゃなくて、寝ながらいろんな人にぶつかってて、周りがすごく迷惑そうだったんですよ。それに本人の目の下にクマがあったから、相当疲れてるのかなって」

お疲れ女子ですもん。そりゃあ、立っていてもなんでも、眠りたければ寸暇を惜しんで寝ちゃいますよ!

でも、そんな女性に対する男性の意見は冷ややかなモノが多いようです。なにか心配事があって眠れなかったのかもなんて想像ではなく“夜遊び”の疑いをかけられてしまうんですから。

 

3:周りにガンを飛ばしている

「笑顔が可愛くていいなぁって思ってた子がいたんですけど、その子が電車内で周りにガンを飛ばしてるのを見ちゃって、幻滅しました」(Wさん/30歳)

ーー何か嫌なことでもあったんですかね?

「僕も最初はそうかなって思ったんですけど、他の日に見かけたときも同じだったんで、実は裏ではああいう子なのかなって。知りたくなかったですね」

会社内では、いつも笑顔という好印象を与えている分、少しでも怒ったような表情を見られてしまうと印象がダウンしてしまうようです。

もちろん理想としてはいつでもどこでも笑顔でいられればいいのですが、人間そんなにできてはいないので、せめてガンを飛ばすのだけはやめましょう。

 

4:ゲームに夢中

「美人で仕事もできる同僚の女性と同じ車両に乗ったときに、彼女がイヤホンつけて夢中でゲームしてるのを見ちゃってちょっと夢が崩れました」(Eさん/29歳)

ーーゲームもダメですか?

「あぁ、普通のゲームならいいかなって思ったんですけど、なんていうか完全にオタク系のゲームだったんですよ。それも必至だったからなんかイメージ崩れちゃって」

あぁ、オタクというのがダメポイントだったんですね。ですが、オタクに美人はいないなんていうのは、絶対ありえません。

ただし、普段そういう趣味があることを社内では隠しているというのなら、通勤中も注意しないとバレる危険が高まるんですね。

 

いかがでしょうか? あなたも実は周りの男性から通勤中の危ない姿を見られているかもしれませんよ。

もちろん車内で化粧や飲食なんてもってのほかですが、それ以外でも男性のイメージを壊すようなことは控えたほうがいいかもしれませんね。家から出て、家に帰るまでが出勤です。