彼女が大激怒!「エッチに使えると思って失敗した」身近な道具3つ

付き合いが長いカップルになってくると、エッチのマンネリを避けるために色々なことを試してみたりしますよね。相手の感じる場所を探してみたり、言葉で責めてみたり。そして、次は道具を持ち出します。しかし、ここで気をつけないと、カップルの間に亀裂が入ってしまう恐れが! 今回は、実際に道具を使って彼女を激怒させてしまったエピソードをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:ガムテープ

「彼女がちょっとMっぽい子だったから、タオルで目隠ししたり、手を縛ったりしてエッチしてたんですよ。で、それじゃほどけちゃうからって思って、ある日ガムテープで手をぐるぐる巻いてみたんです」(Sさん/28歳)

ーーそんなに悪くなさそうですが?

「拘束感は増していい感じだったんです! でも、その後、彼女が“なんか痒い”って言い出して。で、慌ててガムテープをはがしてみたら貼ってたところが真っ赤になっちゃってて……」

ーー肌荒れですか。

「そうなんです。そんなに肌弱いって知らなくて。メッチャ怒られました」

 

2:氷

「氷ってエッチな感じしますよね! だから、氷プレイをやってみたんです。口に氷を含んで彼女のアソコにあてて」(Kさん/27歳)

ーーダメでしたか?

「最初は気持ちよがってましたよ。で、調子に乗っちゃって彼女のアソコに氷を入れて、そのまま僕のを入れて。僕も冷たさが伝わってきてすごくよかったんでけど、彼女が“痛い”って泣き出しちゃって」

ーーあぁ、ちょっと刺激が強すぎましたね。

「そうみたいです。それに彼女の部屋でやってたから、解けた水が全部ベッドに染み込んで、それについても後で怒られちゃいました」

 

3:爪楊枝

「彼女が一人エッチするときに爪楊枝使うと気持ちいいって言っていたので、エッチのときにも使ってみようと思いました」(Yさん/26歳)

ーー爪楊枝、刺激がよさそうですよね?

「ただ、俺が勘違いして普通にとがってる方で乳首とかつついちゃったんですよ。そしたらいきなり彼女が怒って」

ーーそれは痛いでしょ!

「そうみたいですね。その後逆襲で同じことされましたけど、かなり痛かったです。やっぱり自分で試してからやらないとダメですね。力加減とかわからないし」

 

紹介したカップルのみなさんは、長い付き合いで愛情が壊れてしまうことはなかったようですが、まだ気心の知れていない相手にしていたら、付き合いが終わってしまっていたかもしれませんね。

彼とのエッチに刺激を求めるのはいいことですが、やり過ぎには注意して欲しいものです。