恋愛運急下降…!ガチに「幸せを遠ざける」悲劇すぎるメイクワースト3位

「恋愛がイマイチうまくいかないッ!」って思っている原因が、普段のメイクにあったとしたら……? メイクと幸せの関係性を調査したコーセーの「幸せ引きよせメイクに関する調査」をもとに、幸せを遠ざけるダメすぎるメイクのワースト3を時短美容家の筆者がご紹介していきましょう。こんなメイクは、していませんよね……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

見た目の幸せ度はガチに幸せを引き寄せる!?

20~30代の女性300名に実施した同調査で、「“見た目の幸せ度”が高いと幸せを引きよせられると思う?」と聞くと、95%が「そう思う」と回答。

つまり、メイクと幸せには深い関わりがある様子。

では、どんなメイクをしている女子は、男運も恋愛運も“悲劇のダダ下がり”になってしまうのでしょうか……?

 

ワースト3位:グロス過剰な「ギラギラ唇」

同調査で、「やりたくないと思う“幸せ遠ざけメイク”は? 」と聞いてみると、「グロス過剰な“ギラギラ唇”」が54%の選択率でランクインしています。

グロスをたっぷりつけて、唇のぽってり感を強調するメイクが数年前に大流行しましたが、現代においては“ギラギラ”は単なる“ギトギト”に思われがち。

男子にしてみれば、「キスしたら、グロスがべっとりくっつきそう……」なんて思いそうなだけに、ギトギトなだけでラブ運を下げてしまうリスキーなメイクです。

 

ワースト2位:アイライナーで縁取った「囲み目メイク」

続いて、ワースト2位には「アイライナーで縁取った“囲み目メイク”」が55%の選択率でランクインしています。

アイラインで上下の目を囲むと、瞳が強調されデカ目メイクになるのは確か。

男子からすれば、「こえーよ!」という印象でしょうか。

あまりにも強調しすぎてしまうと、イマドキの気分としては、強すぎる印象に。

とは言え、アラサー・アラフォー女子は目元を強調したほうが若見えするので、囲むならばブラックではなくブラウンを使うようにすると、強すぎない仕上がりになります。

 

ワースト1位:素肌感がなく厚ぼったいベースメイクの「のっぺり肌」

そして、同質問に対して73%が選び、ワースト1位になっているメイクが「素肌感がなく厚ぼったいベースメイクの“のっぺり肌”」でした。

このところ、肌の仕上がりは素肌っぽさがトレンドなので、厚塗り感が出てしまう肌感はやや古臭い印象になりがち。

男子からすると、「化粧が濃い」と思われる要素でもありますし、幸せを引き寄せたいのであれば、肌は徹底的にナチュラルな仕上がりがマストです。

 

判明! コレが史上最低に幸せを遠ざけるメイク

ワースト3に並んだ要素を見てみると、(1)厚塗り肌で(2)目元はガチガチにアイラインで囲っていて(3)たっぷりのグロスの3拍子が揃ってしまうと、史上最低の“幸せ遠ざけメイク”になる予感です。

そこで、男子たちにこんなメイクの女子をどう思うのか、質問をしてみました。

ギャルっぽいしオバさんくさい……

「ギャルメイクっぽくないですか?

女子のメイクにはあまり詳しくないけど、ケバいのは苦手です。

このメイクを聞いて、頭に浮かんだのは“ケバそう”ってイメージですね(笑)

厚塗り肌もオバさんっぽくて嫌ですね」(33歳)

 

テカテカの唇は苦手です……

「似合っていればいいけど、この3つが揃っていると、かなりケバそう。

グロスって女子には流行っているのかもしれませんが、テカテカしている唇ってあんまり好きじゃないです」(38歳)

いいえ、グロスは、別に特別流行っているわけではないです……。この男子の身近には、グロスを大量使いする女子がいまだに多いのかもしれませんね。

そして、確かにこのメイクは男運を遠ざけるメイクになるようです。

 

以上、男運も恋愛運も悲劇的にダダ下げる幸せを遠ざけるダメメイクをご紹介しました。

せっかくメイクを楽しむなら、幸せを引き寄せるメイクを心がけていきましょう。

【参考】

「幸せ引きよせメイク」に関する調査 – コーセー