若さだけじゃない?社会人男子が「女子大生と交際するメリット」4つ

「交際するならば若い女子のほうがいい!」と言う男の声はよく聞きます。特に20歳前後の“女子大生”は、年代を問わず男性に大人気の年齢層。年齢的なギャップもあるのに、一体何がそんなに魅力なのでしょうか? 今回は、社会人になってから女子大生と交際した経験のある男子にそのメリットを訊ねてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:何をしても喜んでくれる

「女子大生と付き合って、良かったなぁと感じたことは、何をしても素直に喜んでくれるってことですかね」(Aくん、27歳/会社員)

社会人になりたての頃、大学3年生の女子と付き合ったことがあるというAくん。“何をしても素直に喜んでくれる”ってどういうことなのでしょうか? 

学生だと“未経験”のことが多い

「僕が連れて行くまで、彼女はダーツ未経験でしたし、バーにも入ったことがなかったんです。だから、ちょっとした遊びでもすごく喜んでくれて、それが良かったですね」(Aくん)

男性は女性に対して“教える”という行動が大好きです。自分の立場が上になったような気もしますし、自分の言うことを聞いてくれる女性の姿を見て、満足感を得るのでしょう。

20歳そこそこの女子大生は、まだ色々な遊びやお店を未経験であることが多く、男性がちょっと遊びを紹介するだけで、とても喜んでくれるのだとAくんは言います。

自分の知っていることを、どんどん教えてあげることで優越感に浸れるのが、女子大生と付き合うメリットなのでしょう。

 

2:平日でも会える

「平日でも普通に会えるってのが大きいですよね。社会人の彼女だとそうもいきませんから」(Bくん、26歳/会社員)

授業やアルバイトがなければ、自由時間を多くとれる大学生。社会人になると、毎日出勤ですし、残業や休日出勤などで思うように自由な時間は取れません。社会人同士で予定をすり合わせるのは一苦労ですが、彼女が学生だと、そんな苦労もなくなるのだとか。

営業の合間にデートもできる?

「平日の夜に会うとか普通にできますし、僕なんか一回、営業の隙間時間に彼女とデートしたことありますよ(笑)」(Bくん)

彼女が大学生ならば、平日の夜でもドンドン会えます。社会人である男性の予定が空いてさえいれば、ほとんどいつでも会えるというポイントは、確かにメリットですよね。

また、女子大生は日中にも自由時間があるので、Bくんのように昼間に仕事をサボって彼女とデートするというような“禁断の遊び”も可能です。

彼女を呼び出してカフェでお喋りしてから、次の会社へプレゼンに向かう……社会人の彼女とはできない遊び方ですよね。

 

3:デートが安く済む

「ある程度年齢が上になった女性は、美味しいものを知っているので、お店選びにも気を遣うんですけど、女子大生が彼女だと普通の居酒屋でOKなのがメリットですよね」(Cくん、27歳/SE)

社会人になってお金に余裕が出てきたら、美味しいものを食べるようになりますよね。しかし、お金のない女子大生はまだ舌が肥えていないので、安いお店でも十分に喜んでくれるのだとか。

すごい気軽なお付き合いができる

「どんなに気軽なお付き合いだとしても、社会人の彼女と二人でビール一杯200円のお店に行くのは気が引けるじゃないですか。でも、女子大生の彼女だと全然平気ですね。最後に安いお会計を奢ってあげても痛くないですし」(Cくん)

ビール一杯200円のお店が好きな社会人女子もいるとは思いますが、男性としては、「綺麗な大人の女性を、そんな店には連れていけない」と思うこともあるのでしょう。

一方で、女子大生はまだ学生ですから、普通の居酒屋で満足してくれることが多く、飲食代を奢ってあげたとしても、金銭的な負担が安く済みます。

お店選びも、金銭面でも、気軽にデートできるのが女子大生と付き合うメリットの一つなのでしょう。

 

4:“純愛”が経験できる

「怒られるのを承知で言うんですけど、やっぱり社会人の女性って、どこか“計算”で恋愛している感じがあるんですよね。簡単に言うと、将来のことを見据えてお付き合いしていたり、相手の仕事や収入を見ていたり。でも、女子大生はまだその域には達していないんです」(Dくん、27歳/会社員)

20代後半になると女性は結婚を意識し始めることが多いですよね。そうなってくると、交際相手を選ぶ際に、相手の条件を考えるようになっています。Dくんはその“計算”されている感じが嫌なのだとか。

“本当の自分”を好きになってくれている

「もちろん女子大生と付き合っていると、“この子、幼いなぁ”って感じることはあります。でも、将来についてを重く捉えていないから、年収とかじゃなくて、本当の自分を好きになってくれているなって感じがするんですよ。これぞ“純愛”ってやつですね」(Dくん)

何を“純愛”と呼ぶかは人それぞれですが、Dくんにとっては、肩書や年収ではなく、自分の性格だけを好きになってくれる彼女に純愛を感じるのだそう。

確かに、20歳前後の女子大生にとっては、結婚なんて“未来”の話です。だからこそ、男性の将来性などを気にせず、単純に「好きだから!」という理由でお付き合いをすることができ、男性もその姿勢を好ましく感じているのでしょう。

 

いかがでしたか?

女子大生が男性にモテる理由は、若さだけではありません。

意中の男性にアピールをする際、『Menjoy!』読者の女子大生の皆さんは、これらのポイントを前面に押し出して、社会人女子の皆さんは“大人の魅力”に女子大生的魅力をプラスしてみたら、最強ではないでしょうか。
 

あなたの求める異性を探す方法

社会人が女子大生を求めるように、社会で働く年上男性と付き合いたいと思う女子大生は多いもの。でも、女子大生と社会人って、実際にはなかなか出会えるチャンスが少ないですよね。

自分の身の回りにはいない人との出会いを求める人がぜひ活用すべきなのがマッチングサービス! 普段はなかなか出会えないような異性と簡単に出会えちゃいます♡
 
 

 
   
   
   
※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がMenjoy!に還元されることがあります。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!