これぞ悪魔レベル!男が「また誘いてぇ~」となる小悪魔な断り方3つ

あなたの周りに小悪魔な女性っていますか? いつも彼氏のような男性がそばにいて、プラス他の男の気を常に惹いている……。一人の男性を面倒見るのも大変なのに、どうしてそんなことができちゃうんでしょうね。ですが男性にしてみると、小悪魔とわかっていても気になってしまうようです。踊らされちゃってる男性たちに小悪魔のテクニックを聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「それすごく楽しそう!でも……」

「俺がずっと狙ってる子は、誘うといつも興味を示してくれるんですよ!」(Tさん/28歳)

--どんな風にですか?

「“今度○○ってお店できたんだけど、いかない?”って誘ったら、“それすごく楽しそうですね! 是非一緒に行きたいです!”って言ってくれるけど、たいていその後“でも、ごめんなさい。その日は予定が……”って」

--それ、行く行く詐欺ですよね(笑)?

「まぁ、そうなんですけどね、でもそれが3回に1回くらい本気でOKしてくれて、一緒に行ってくれるんです。で、一緒の時には超テンション高くて、いつも“あぁ、連れてきてよかったぁ”ってなるっていう」

--でもお付き合いはしていない?

「なんか、それは言い出せないんですよ。他の男とも遊びに行ってるの知ってるし……。けど、あの子は絶対他の男と寝たりはしてないハズ。だから、また誘おうと思います!」

なんでしょう? 「告白はしちゃダメだよ」というオーラを出しているんでしょうか?

 

2:「ごめん今月もういっぱいで……」

「誘うといつも予定が埋まってる子はなんか追いかけちゃいますね」(Oさん/31歳)

--え? その予定って他の男とのじゃ?

「そうかもしれないけど、絶対に僕の前では他の男性の話はしないし。付き合っている男性はいないって言ってたし」

--予定が埋まってるところに魅力を感じるんですか?

「うーん、なんだろう。予定が埋まっている子って、普段から積極的にいろんなことを楽しんでて、魅力的ですよね。それでも、“3週間後の土曜午前なら空いてるよ”とか教えてくれるから、ちょっとは気があるのかなって期待しちゃいます」

--で、3週間律儀に待っちゃうんですね。

「その待っている間も楽しいんですよ。どうやって喜ばせようかって、短い時間を有効に使えるプランを考えたりするのが」

3週間後の数時間のために、こんなに男を待たせられるのは、どれだけ魅力的な女性なのか気になります。

 

3:「ドタキャンしちゃおっかな」

「誘ったときに、“ごめん!先約入っちゃってる。でも、あぁ……残念だなぁ。ドタキャンしちゃおっかな”って言われたときはドキッてしましたね」(Uさん/27歳)

--え?ドタキャンしちゃうかもしれないのに!?

「いや、俺のためにドタキャンですよ? そりゃ嬉しいでしょ。でも彼女の場合は、絶対にドタキャンとかできないタイプなのがわかってるから、またいいんですよ」

--あぁ、そういう子なんですね。

「そうそう。一回、前にご飯行ったときに、38度近くの熱があるのに来てくれて、慌てて家に帰しましたもん。それくらい約束とか破らない子なんです」

--誠実なんですね。

「はい。だからこそ、ドタキャンとか言ってくれるのが、冗談だけど嬉しかったんです」

やっぱり小悪魔な女性は、“根が真面目でないとダメ”なのかもしれないですね。

 

男性に誘われたらなんでもホイホイOKしちゃうと、男性は“追いかける楽しさ”を感じられないのかもしれません。小悪魔な女性たちは、みんな男性を待たせて焦らせて、喜ばせるのがうまいんですね。

でも待たせすぎて、諦められてしまわないように注意してくださいね!