押しやすい?「男子と話すのが苦手」な子ほどモテるようになる理由

男子と話すのって気が引ける……。自分からは絶対話しかけられない……。そんな風に引っ込み思案な女性でもモテる子っていますよね。自分から積極的にアプローチもしていないのにモテるなんて“ずるい”と思うかもしれませんが、あれって何故なんでしょうか? ホストの桜庭颯太さんに“男と話すのが苦手”な女性がモテる理由を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:話しかけやすい

桜庭「まぁ、まず1点目は話しかけやすいってことでしょうね。男ってノリがいい女性とは話しやすいですけど、そうじゃなくてガンガン押してくる女性と話すのは苦手って人も結構いるんですよ。

ホストはそれじゃやっていけないから、誰にでも食いつきますけど普通の男からしたら、ちょっと引っ込み思案な感じの方が清楚で可愛いって思うでしょうね」

ガツガツしていない=清楚!?

男女関係なく、誰にでも話しかけられるタイプの女性っていますが、そういう女性は男性から見ているとちょっとガツガツ、ガサツ系に見えてしまうこともあるようです。

それにくらべて、話しかけるまでは話してこない子は、大人しくて清楚なイメージを持ってもらいやすいんですね。

 

2:モテる男ほど疲れてる

桜庭「あと、モテる男ほど、女からの絡みに疲れてるっていうのもあって、隣にいて安心するのはあんまり話かけてこない普通の子になりやすいです。

若い頃は派手でいろんな遊びができる女を求めるかもしれないけど、結局男って自分がいちばん落ち着く女性の傍にいたいと思うもんです」

話さない=相手に安心感を与える?

カップルでも、長く付き合える相手って、無言の時間があっても安心していられる人だったりしますよね。

話が下手だからという理由かもしれませんが、あまり話をしなくてもいいと思ってもらえるのは、男性にプレッシャーを与えないというメリットがあるようです。

 

3:たいてい聞き上手

桜庭「それから話が苦手だと思っている女性って、基本的に聞き役にまわることが多いから、聞き上手なんですよね。

だから男性が話しているとき、しっかりと聞いてくれるし、相槌も打ってくれる。これは男のプライドを傷つけないですよね」

聞き上手=男のプライドを守る?

聞き上手な女性はモテるといいますが、それは男性のプライドを傷つけないという意味でもあったんですね。

自分が話しているのを楽しそうにニコニコしながら聞いてくれると、男性も安心して自分の話をできそうです。

 

4:気配りができる

桜庭「聞き上手の人の特徴として、しっかりと相手の話を受け止めているからこそ、相手に対する気配りが細かくできるっていうモノがあります。

相手の好みをしっかりと覚えていたり、相手がして欲しいことを察知する能力が高いんですよね。だから、一緒にいて更に心地よくなるんでしょう」

情報を聞き出して気配り上手に!

相手の話をたくさん聞く側にまわると、その分得る情報は多そうです。自分ばかり話している女性と比べたら、それはもっともですよね。

そして、その情報を上手く使って相手の喜びそうなことをしてあげる。そんなことをされたら、男性が手放したくなくなるのもわかる気がしませんか?

 

どんなことにもメリットとデメリットがあるといいますが、話すのが苦手なことにこんなメリットがあったとは!

話が苦手だから、私なんてダメだ……と思う必要は全然なさそうですよね。むしろ、この苦手を最大限活かして男性からのモテを獲得しちゃいましょう。

 

 

【取材協力】

桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。