フラれてからが勝負!「好きじゃない…」を論破して付き合う方法

もし気になる男性に告白して「ごめん、好きじゃないんだ」と言われたら、大人しく引き下がりますか? たいていの女性はそこで諦めてしまうでしょうが、相手にフラれても絶対に諦められないという状況もたまに発生するらしく……。そんな時にはあの手この手で論破して、無理やり好きを勝ち取ることもあるようです。実際に恋を実らせた方法を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「モノは試しって言うじゃん!」

「男友達として長い間付き合ってた男性だったんですけど、あるときから男としてしか見えなくなっちゃって、こりゃあもう告白するしかないなって思って思い切って告白したんです。

でも、結果“いや、友達だと思ってるから”って言われたんですけど、ノリもいい人だったから“まぁまぁいいじゃん。モノは試しだよ!”って強引に(笑)」(Oさん/28歳)

ーーそれから、どんなアプローチを?

「もう出来ることなんでもやりましたね。とりあえず褒めまくりつつ、差し入れしたりとか、女に見えるようにちょっとオシャレしてみたり。料理も作りに行きました」

ーーそれで、晴れて彼女に?

「なんかもう私の勢いに圧倒されたらしいです(笑)。まぁ、こっちも必至でしたからね。でもその必至さが伝わったんだと信じてます(笑)」

 

2:「とりあえず下僕ってことで」

「結構クールな感じの男性で、私はどっちかって言うと盛り上げタイプのお笑い系だったんですよ。でも、どうしても付き合ってみたくて告白して惨敗……。諦め切れなくてとっさに出た言葉が“とりあえず下僕にして!”でした(笑)」(Yさん/26歳)

ーーえぇ! 下僕OKもらったんですか?

「はい。なんかそのセリフにウケたらしくて“いいよ”って笑いながら言われましたね」

ーー下僕ライフはどうでした?

「最初は彼も本当に言うこと聞くとか思ってなかったみたいで、“ちょっとコーヒーお願い”とかしか言われなかったんでけど、私がそれに真面目に答えてたら、何かが伝わったみたいで。2週間後ぐらいに“もう下僕じゃなくていいよ。付き合おう”って言ってもらえました!」

 

3:「1週間お試しキャンペーン中です」

「人間、とっさに出る言葉って自分でも驚きますよね。彼に告白したときなんて、酔ってたのもあって、“今私1週間お試しキャンペーン中なんだよ! お得だよ!”って言っちゃって」

ーーなんかすごい売り出し方ですね(笑)。

「でも、そのノリがよかったみたいですね。とりあえず1週間試しに普通に付き合ってくれました」

ーーその後はお付き合いを?

「はい、1週間後に“今日でお試しキャンペーンは終了です。今後は普通にお付き合いの道がありますがどうします?”ってきいたら、やっぱりそれが可笑しかったらしくて、楽しそうだから付き合おうって」

なんだか、みなさんユーモアに富んでますよね。普通なら素直に諦めて終わりのところを、もう一押ししたからこその幸せという感じです。

 

あなたももしフラれてもそこで最後だと思わずに、面白さを交えて押してみると、いいことがあるかもしれませんよ!