あざーっす!僕が経験した「オトナのしくじり」ラッキースケベ3つ

“ラッキースケベ”って知っていますか? そんなはずじゃないタイミングで、うっかりスケベなことが味わえちゃうことだそうです。みなさんも長い人生のなかで一度や二度は、うっかり男性にラッキースケベをプレゼントしちゃったことがあるのではないでしょうか? というわけで今回は「僕が経験したラッキースケベ」を男子たちに聞きました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:満員電車で座っていたら……!

神崎政夫(仮名)/25歳

神崎:満員電車で座っていたら、揺れたときに人に押されて倒れこんだOL風の女子が、僕の股間にお手つきしてしまったことがありましたね! 僕は脚とかが細い感じなので、そこが一番安定感ありそうだったのかな?

――その子が可愛ければ、かなりラッキーですよね。

神崎:川上ゆう似のグッとくる感じの子でしたよ。

――それはラッキーですね。

神崎:でもちょっと申し訳ないというか、恥ずかしかったのが、そのときちょうどちょっと大きくなっていたんですよね。

――なんで電車のなかで(笑)!?

神崎:それは朝だから。ウトウトしていたというか……。

――お手つきされて大きくなったのではなく?

神崎:ぎゅーぎゅーだったから、お手つきされて5秒くらいかな? 手がそこに置かれっぱなしだったんですよ。その子は「す、すみません」とか言ってくれたんだけど、こちらこそすみませんですよね。

――気付かれましたかね?

神崎:ポケットに入ってるなにかだと思ったんじゃないかなー? まさかそこで大きくなっているとは思わないと願いたいですが。

――女性専用車両の必要性がわかる気がする話ですね。

 

2:地下鉄からの風が……!

寺内翔平(仮名)/33歳

寺内:都内の某駅に、地下鉄からの風がビューっと下から吹いてくるスポットがあるんですけど、そこでスカートがめくれるのを何度か目撃しています。

――それはラッキーというか、それを狙ってそこにいるんじゃないですか?

寺内:いやいや(笑)まあ、期待していないと言ったら嘘になりますけど。そこが危ないってことは結構みんな知っているから、女子はその上を通ることを避けるんですよ。だから知らないで、その上を歩いている女子がいること自体、ラッキーなんです。

――といっても、パンツがチラッと見えるくらいでしょう? そんなにいいですか?

寺内:なんか、街を平然と歩いている他人のパンツが見えるのがラッキー感あるんですよね。口説いて一生懸命に脱がせたわけではなく、オトナのお店のように見せるつもりで履いているものを見るのでもなく。自分から覗いたら痴漢ですしね。

――変な犯罪を起こさないように気をつけてくださいよ……。

寺内:あくまでもラッキー狙いでがんばります(笑)。

 

3:友達の家で妹が……!

五十嵐慎二(仮名)/33歳

五十嵐:友達の家でトイレに行こうとしたら、ドアが開いていたから入ろうとしたら、米倉涼子が全裸で座っていましたね。

――米倉涼子が……!? なんでッ?

五十嵐:友達の妹なんですけど、マジでそっくりなんですよ。

――なんだ、似ている人だったんですね……って、なんで全裸!?

五十嵐:なんかトイレに行くとき、全裸じゃないとできない子らしいんですよ。

――あー、たまにいますよね。そういう人。……てかなんでドア開いてるの!?

五十嵐:なんか開けたままじゃないとできないらしいんですよね。

――確かにそういう人いますけど、お兄さんの友達が来ているときにまで開けることないでしょう。

五十嵐:僕が来ていることに気がつかなかったらしいんですよ。「キャッ!」と言われて、その声もよかったなぁ……(しみじみ)。裸も脳裏に焼き付いていますよ。

――その妹もいい歳ですよね?

五十嵐:そうですねぇ。当時21くらいじゃないかな。それからと言うもの、その妹、トイレに行くたびに「お兄ちゃん、ちょっと、トイレ行くから誰も来ないように見張っておいてよ!」と言うようになって。

――なんかエロい兄妹だなぁ。

五十嵐:ですよね!? 他にも、「ねーねー! これ乳がんじゃないよね!?」とおっぱいをさわらせてきたとか言ってましたよ!

――いくつのとき!?

五十嵐:それも同じくらいのときじゃないかな。20は過ぎていましたよ。おかしいですよね!?

――そんな妹ほしかったなぁ……ってこのくらいのレベルだったら言ってもよさそうですね。

五十嵐:本当にその妹、すごいかわいいんですよ! 俺は米倉涼子よりも美人だと思いますね。

――今度紹介してくださいよ。

五十嵐:結構大きい会社に就職したんだけど、速攻で役員と結婚しちゃったと聞きました。ヤリ手ですよね。

――すごいなー。やっぱり、なんかモテる秘訣なんですかね、そういうの?

五十嵐:裸でドア全開でトイレするのがですか?

――それはないか。米倉涼子似だもんね。

五十嵐:ですね。そこですね。

 

男子が実際に遭遇したラッキースケベエピソードを3つご紹介しました。

トイレはちょっと変わった癖なので普通の人はしないかもしれませんが、満員電車と地下鉄から吹き上げてくる風には気をつけたほうがよさそうです!