知りたくなかった!「男達が初デートを急に中止した」本当の理由3つ

初めて二人っきりで遊びに出かける初デート、緊張と興奮が入り交じる瞬間ですよね。しかし、そんな楽しみな初デートを男性は“ある理由”で、急に中止にすることがあるのだと言います。絶対にキャンセルしたくない、大切な初デートを中止に追い込むような理由とは、一体どんなことなのでしょうか? 20代男子に実体験を語ってもらいました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:合コンで出会ったセクシー美女と……

「合コンで出会ったセクシーで美人の女の子と、デートの約束を取り付けたんです。前日まで楽しみで楽しみで仕方がなかったんですけど……」(Aくん、27歳/会社員)

顔も好みで、スタイルも抜群だったというその女性と、なんとかデートの予定を取りつけたというAくん。どうしてそんな“ビック・チャンス”を見逃すことになったのでしょうか?

お腹が痛くなっちゃった

「夕方からデートする約束だったんですけど、お昼過ぎからお腹の調子が悪くなっちゃって、とてもじゃないけどデートに行って、お酒を飲むなんて無理な状態になっちゃったんです」(Aくん)

お昼に豚骨ラーメンを食べたのが原因で、お腹の調子が悪くなってしまったと言うAくん。頑張ってお洒落をして、髪型までセットしたけど、結局はデートをキャンセルすることにしたのだとか。

「“お腹の調子が悪くて……”なんて、カッコ悪いこと言えませんから、インフルエンザになったと嘘をつきました。腹痛よりはカッコがつきますよね」(Aくん)

結局、腹痛によりそのチャンスを逃してしまい、セクシー美女とは“疎遠になってしまった”と言うAくん。それ以来、デートの前日は、身体のことを気遣って粗食にしているそうです。

 

2:女の子を同時に口説いていて……

「“いいなぁ”と思っている女の子を、二人同時にLINEで口説いていたんですけど、最初の一人とデートが決まった後に、もう一人の女の子から返事があって、一人目の女の子と遊ぶ日なら空いてるって言われたんです」(Bくん、27歳/公務員)

二人の女の子に対して、同時にアプローチを仕掛けていたと言うBくん。既に初デートの予定が入っている日に、他の女の子からもデートのお誘いがあったのだとか。

他の女子とのデートを優先!

「悩んだんですけど、先に決まっていたデートの予定を直前にキャンセルして、他の女の子とデートに行きました。最初の女の子には申し訳ないなぁと思いながら、他の女の子と遊んでたんです。客観的に考えると、オレって最低ですね(笑)」(Bくん)

どちらの女性も“狙っていた”そうなのですが、あとから連絡をくれた女の子のほうが、僅差でBくんの好みだったのだそう。断りを入れた女の子には「休日出勤になっちゃった!」と嘘をついたのだと言います。

「でも、結局、デートを優先した女の子とは上手くいかなくて、キャンセルした女の子と、今“いい感じ”になってます。世の中わからないものですね」(Bくん)

今では彼女にゾッコンで、初デートを中止にした本当の理由は、墓場まで持っていくそうです。

 

3:デートの前に野球を観ていたら……

「女の子と初デートする前に、友達と球場でプロ野球の試合を観ていたんですよ。そしたらその試合が、本当に熱い試合展開で……最後に勝ったときは叫んでました」(Cくん、26歳/営業)

その試合を観てから、初デートに向かおうとしていたCくん。試合は延長にもならず、デートの集合時間には十分間に合う時間に終了し、友達と“一杯だけ”のつもりで飲みに出かけたのだとか。

飲んでいたら「どーでもよくなっちゃった」

「試合の興奮が冷めやらぬままビールを飲んでいたら、だんだんデートに行くのが面倒になってきて……そのままデートを中止にしたことがあります」(Cくん)

なんとCくんは、女の子とのデートよりも、友達との野球トークを選んだのだそう。興奮する試合展開だったのは、伝わってきますが、初デートをキャンセルするほどのことだったのでしょうか?

「いや、このテンションのままデートに行っても、変な感じになるだけだろうと思いましたし、“それなら友達と騒いでいたほうが楽しいな”って思ったんです。でもまあ……その女の子とのこと、そんなに好みじゃなかったんでしょうね」(Cくん)

そこまで好みではない女の子との初デート。男性は“それよりも楽しいこと”があると、女性の気持ちを考えずに、勝手にキャンセルしてくることもあるようです。……男って自分勝手ですね。

 

いかがでしたか?

体調不良や自分勝手な理由など、世の中の男性たちは様々な理由で、初デートを突然キャンセルすることがあります。彼が待ち合わせ場所に姿を現すまで、安心はできませんね。