彼女ができたら「ひとりエッチ」我慢する?彼氏たちの本音は…

彼女がいないとき、男性は自身のムラムラする気持ちを“ひとりエッチ”で発散しています。しかし、愛する彼女ができたならば、もう彼はひとりエッチをする必要はなくなりますよね。彼女とエッチすればいいだけの話です。ですが、男心とは不思議なもので、そう単純には行かないのだと言います。男性たちにその実態について訊いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:会えないときは我慢しない

「彼女と会えるときは我慢しますけど、しばらく会えないってなったら、我慢しないですね。我慢できないですよ」(Aくん、27歳/会社員)

彼女ができたとき、基本的にはひとりエッチをしないけれども、彼女としばらく会えず、エッチをする予定が立たないときは、ひとりエッチをしてしまうと言うAくん。長い間、ムラムラを我慢することはできないのだとか。

一週間が我慢の限界!?

「僕の場合、一週間以上エッチの予定がないと、我慢できなくなりますね。他の男子も似たような感じじゃないですか?」(Aくん)

Aくんが性欲を我慢できるのは一週間が限界なのだとか。つまり、毎週彼女に会えれば、ひとりエッチはしませんが、それ以上の間隔が空くと我慢できず、彼女がいてもひとりエッチをしてしまうのだそう。

Aくんのような男子にとっては、彼女の存在とひとりエッチの間にあまり関係性がなく、“我慢できるかどうか”がポイントになってくるようです。彼女と頻繁にエッチできれば必要ないけど、我慢はできない。……男性は定期的に性欲を解放しないといけないのでしょう。 

2:彼女がいても我慢しない

「我慢しません。彼女とエッチする予定があっても、ひとりでエッチしますね」(Bくん、23歳/銀行員)

彼女がいてもいなくても、ひとりエッチの頻度は変わらないと豪語するBくん。

……それはどうしてなのでしょうか?

エッチと“ひとりエッチ”は別物!

「彼女とするエッチと、ひとりエッチは別物ですよ。快感の種類が違うんです。彼女がいても、ひとりエッチの快感は変わりませんから」(Bくん)

彼女と一緒にするエッチは、身体の気持ちよさと同時に“心の気持ちよさ”があるけれども、ひとりエッチは自分勝手に追求できる気持ちよさがあるのだと、Bくんは言います。

彼女のことを気にする必要がないぶん、ひとりエッチのほうが自分自身の気持ちよさだけを追求できるメリットがある……ということでしょう。

ちなみにBくんは現在彼女がいるのに、ほぼ毎晩ひとりエッチを楽しんでいるそうです。

 

3:そもそも“ひとりエッチ”しない

「彼女がどうこうじゃなくて、そもそも僕、ひとりエッチってあんまりしませんね」(Cくん、27歳/会社員)

なんと、ひとりエッチは「ほとんどしない」と答えてくれたCくん。彼女がいてもいなくても、ひとりエッチをする習慣がないので、今回の質問には答えられないと言います。

性欲が湧かない男もいる

「少数派なのはわかってますけど、僕みたいな性欲が湧かない男もいるんですよ。彼女ができたらエッチしますけど、他の男みたいに“エッチが目的”って感じではないですね」(Cくん)

数人ですが、Cくんの他にも“性欲が湧かない男”を、筆者は知っています。彼らがウソをついている可能性もなくはないですが、Cくんの証言が正しいとするならば、男性の中には、“ひとりエッチをしないタイプ”も存在しているということになるのでしょう。

そんな男性たちにとっては、彼女がいようといまいと、ひとりエッチ自体をしないのですから関係がありません。

「彼女とのエッチも、どちらかというと、彼女が求めてくるから……って感じですね」(Cくん)

「私の彼氏、あんまり求めてこないんだよね……」という女性の皆さん。もしかすると、あなたの彼はCくんのように“性欲が湧かない男”なのかもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

彼女の有無によって、ひとりエッチの行動が変化するかどうかは、人それぞれであるようでした。男心は様々で「彼女がいるから、ひとりエッチはしない!」とはならないんですね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!