将来性大アリ!でも今は付き合う程でない年下男を繋げておく方法

たとえ出会いに恵まれたとしても、すぐお互いが恋に落ちるなんて事はなかなか起こりません。特にあまりに彼が年下だったりすると、もう少し成熟したときに出会いたかったなんて場合もあるものです。でもせっかく彼があなたに好意を寄せているのなら切り捨ててしまう必要はありません。今回は将来性のある年下男を繋げておく方法を3つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

時々彼のFacebookに”いいね”やコメントをする

すぐにはお付き合いできない雰囲気を醸し出しながらも、彼の心が完全に離れないようにキープするには、ちょうどいい距離感のFacebookを使うのがおすすめ。

一見ただの友達のように見せて、時に気の利いたコメントを残す。

でも同じことを誰にでもやらないのが肝です。

Facebookを使わない彼なら、良い距離感のLINE

まだまだあなたより社会経験の少ない彼。時に疲れたり落ち込んでしまうこともあるでしょう。

でもそんな時、タイミングよくいつも連絡をくれる女性がいたら? 彼にとってはきっといつの間にか大切な人になっていることでしょう。

彼の好きな映画の情報や美味しかったレストラン情報などを伝えるのもあり。

大人の知恵で彼をがっつりつかんでおきましょう。

 

相談役になりつつ育てる

人生経験やキャリアの面で彼をサポートしましょう。

良い友達、良い先輩としての地位を築ければ、彼との継続的な関係が実現します。

優しくて魅力的な女性の先輩は、どんな男性も大好きなのです。

学生だった男を弁護士に育て上げた年上女弁護士

まだ学生だったアメリカ人男性と知り合った女性弁護士の知人女性。彼女は貧乏学生だった彼を時に食事に連れて行ったりする、いわば先輩的な存在でした。

やがて彼の努力が実り弁護士になった時、彼はお世話になっていた彼女にプロポーズしたのです。

 

彼女ができても気にしない

若い彼の事です。恋をする機会にもやがて恵まれることでしょう。

でもそんな時こそ余裕の見せ所です。

「良かったねっ」

と見守りつつ、やっぱり相談役ポジションはキープ。彼女とはトラブルも起こるでしょうが、あなたとの間にトラブルは起こりようがありません。

ある意味、最強のポジションです。

取られたくないと思うなら、恋しちゃってるかも!?

彼に彼女ができたと聞いて心中穏やかでないのなら、もうあなたも彼に恋をしちゃっているのかもしれません。

そんな時は、

「私、あなたのこと好きみたい。でも彼女がいるからそばで見守るね」

位の姿勢で待ってみましょう。ちょっと攻めたこのセリフ、言うのは勇気がいりますが、言われた彼の心もざわつくはず。しばらく様子を見守りましょう。

 

いかがでしたか? 年下男性のポテンシャルは計り知れません。今はタイプじゃなかったとしても、将来への可能性を残しておくべきでしょう。

微妙な関係を上手にコントロールして、彼にとってちょっと特別なポジションをキープしてくださいね。