尽くされると物足りない…そんな「ダメンズちゃん」への助言2つ

「女は愛された方が幸せ」とは言いますが、尽くされていると気持ちが盛り上がらないのもまた事実。男に恋い焦がれたいばかりに、なかなか思い通りにならない男にハマったり、ダメ男に振り回されたりしてしまう女性たち……。海外サイト『all women stalk』の記事をもとに、そんなダメンズちゃんへのアドバイスを2つを紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:出会う場所を選ぶ

筆者は毎週末、外国人の男友達数人とバーで飲んでいるのですが、外国人向けのバーって出会いは多いものの質が良い男と知り合える確率が少ないというのが悲しいところです。

単純に会話を楽しんで、カジュアルな関係を持つだけなら適当な相手はたくさん見つかりますが、ちゃんとした彼氏を探すとなるとあまり適当な場所とは言えません。

かなりチャラ男に当たる確率が高いので、やはり、それなりに紳士でまともな男性と知り合いたかったら、筆者は友達の紹介に頼ることが多いです。

仲の良い男友達が「コイツはいい奴だよ!」と太鼓判を押して紹介してくれる男性は、自分の好みかどうかは別にしても、安心してデートできるタイプが多いんですよね。

それに、友達の紹介だと1回会ってピンとこなくても、相手から連絡がくれば無視もできないし、数回会って様子を見ようかな……という気になるので、時間をかけてお互いを知ることができるのです。

誰も紹介してくれる人がいないという人は、少し金額を払ってでも、評判が良い婚活サイトなどでデート相手を探すのもおススメ。

いつも同じ場所で男を探してハズレばかりだったら、違う場所で見つけるようにすれば、「所変われば男も変わる」のごとく、違うタイプの男性と出会えるのではないでしょうか。

 

2:期待せずにトコとんチェイスを楽しむ

筆者の女友達に、最近付き合いだした彼氏にメチャクチャ愛されて、大切にされている子がいます。

ロマンチックな彼は、しょっちゅう愛の言葉を書いたメッセージを送って来て、ジュエリーや花束などをプレゼントしてくれるので、周りの女友達が「いいな~!」を連発している状態。

ところが本人は、愛されているばかりに安心感が強すぎて、イマイチ彼に気持ちが入らないというから贅沢な話ですよね。

ですが、案外こういうタイプの女性は多いのです。片想いの相手に恋い焦がれて追いかけているときほど「恋愛してる!」という実感を感じられることはない、というわけ。

もし、相手を追いかけて、相手に翻弄されないと恋愛が楽しめないというのなら、そのチェイスだけを楽しむようにしましょう。

代わりに、相手に期待したりハッピーエンドを求めたりしてはいけません。若いうちは、こういう恋愛を何度か経験するのも悪くないのではないでしょうか。

 

いかがでしたか!?

男を追いかける体質の女性は、チェイスを極めるのもアリかもしれません。

ですが、追いかけてばかりだと恋が実る確率が低くなってしまうので、タイプの男を追いかけるのを楽しみつつ、違う場所で旦那様候補になりそうな目ぼしい相手を探すと良いかもしれませんね。

“分散型”の恋愛なら一人に入れ込まずに済むので、重い女になるのも防げるのではないでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

【参考】

10 Lifesaving Tips for Girls Who Pick Sucky Guys as Boyfriends ‐ all women stalk