心地良くて彼が「いつも一緒にいたくなる」太陽のような女の子って?

男子がいつも一緒にいたくなって、思わず連絡してしまう“太陽のような女の子”。「女性は太陽であった」なんて言葉もありますが、それは生まれつきの素質だけではありません。太陽のような女の子は生き方も考え方もナチュラルで神秘的。あたたかい陽の光に導かれるようなその魅力にハマっていく心地良さは、一体どこからきているのでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:真心を込めて人と接している

自分の言いたいことだけを言うのではなく、相手の反応をキャッチしてその場に応じたレスポンスができること。太陽のような女の子は、いかに相手に心地良いかを常に意識しているのです。

それは誰に対しても同じ。彼女たちは、自分の利益や欲にとらわれず、相手の心を読み取ろうと努力しています。

人間は好き勝手に生きているわけではなく、生かされていることを意識するだけで、視野がぱあっと開き、自分を解き放つことができます。その自由さこそが心にゆとりを与え、人に対して優しい気持ちになれるのです。

そんなピュアでスイートな女の子と一緒にいるだけで心地いいのは男子だけではありません。いつのまにか、彼女の周囲にはたくさんの人がいるはずですよ。 

2:信じることを諦めない

「はやく仕事の結果が欲しい!」「彼からプロポーズされたい!」例えそう思ったとしても、収穫を急いではダメ。焦ってもいいことはありません。結果は自然とついてくるものだし、彼には彼のタイミングがあります。

彼女たちは、見返りを求めずに、自分を信じてコツコツ進んでいくのみ。信じることを辞めてしまっては、自分の描くゴールはもっと遠くなっていくことを彼女たちは知っているからです。

叶えることは、信じることから始まります。それは人に対しても同じ。例え裏切られても、人を騙すよりは騙された方が人間味があります。信念をもつ彼女たちはブレることがありません。そこに人は心地良さを感じるのです。

どれだけ傷ついても、美しいと思うものを信じ続けることが、太陽のような女の子の魅力なのです。

 

3:もったいぶらない

自分が持っている知識や素敵な情報をもったいぶらないで教えてあげることは、相手に心地良さを与えます。

知識や情報は、分け与えても減るものではありません。いつだって、太陽のようにぬくもりのある気持ちで人に接する姿は、愛らしさそのもの。生きる上でいつも取引をしているようじゃ、可愛げがありません。

人の心を動かすのは純粋な心だけ。悩みや嫉妬ややっかみから解き放たれて、明るく自信に満ちた女の子に競争心や人を蔑めようとするような邪心はありません。

もったいぶらずに与えたら、今度は今の自分に必要な栄養素は何かを考え、補う作業が大切です。そうして新しい刺激や休息を常に自分に与えてあげることで、心をみずみずしく保つことができるのです。

 

いかがでしたか?

今生きている場所を窮屈に感じるのなら、それを解放してあげられるかどうかは自分次第です。いつだって自分の気持ちに素直に生きれば、いつのまにか魅力はついてくるもの。

広く柔らかい心でいることは可能性をぐんと広げてくれます。のんびり、自分のペースで生るシンプルな生き方こそ、太陽のような女の子の魅力なのではないでしょうか。